サイト運営をしていてある程度のアクセス数が集まるようになると、文章能力も向上して情報発信する方向性も見えてくるようになります。毎月の飲み代に困らない程度のお小遣いもできますが、それは将来の投資に回してください。

このレベルに達した後はメルマガを発行します。いわゆるリスト取りです。リストを保有することで、稼ぐスピードを上げていきます。

サイトは一度閉じられればそれで終わりですが、メルマガとしてリストを保有していると解除されない限りは何回もアプローチすることができます。これが、メルマガを発行する大きなメリットです。

このようにメルマガを発行するとき、稼ぐために必要なのは2つだけです。それは、「リスト数」と「ブランディング化」です。

リスト数を増やす

当たり前ですが、リスト100人とリスト1万人ではインパクトが全く違います。単純に考えて100倍の開きがあります。

情報発信や商品の売り込みをするにしても、メルマガではリスト数が全てとなります。メルマガを出した時に文章をきちんと読んでくれている人がいる事が前提となりますが、このようなリストをできるだけたくさん持つことが必要になります。

ただメルマガは一方的に送るものなので、本当に読んでくれているかどうか不安になることもあります。その時は、アンケートを取ってみたり企画を考えたりすることによって、読者の反応を見れば良いです。

これらの企画を行うと読者も飽きないですし、継続して読んでくれるようになります。

この時、メルマガでは稼ぐことを考えない方が上手くいきます。どちらかと言うと、有用な情報を与えまくった方が良いです。そして、たまにオファーするくらいがちょうど良いです。

売り込みばかりのメールはただのスパムです。逆の立場になれば分かるのですが、そのようなメールは読まれなくなるかすぐに解除されてしまいます。しかし、メールを送る側になるとこの思考が欠如する人が多くなります。是非とも注意してメルマガを発行してください。

ブランディング化

有名な芸能人がなぜ長く生き残っていけるかを考えた事はないでしょうか。答えは簡単で、自分の信念を通しているからです。

人として残念な言動や行為はダメですが、常識の範囲内で自分の心の底から思っている意見をズバっと言うのはとても良いことです。そうでなければ、誰からも相手にされずに消えていってしまいます。

芸能人に関する人気アンケートを取ると、好きな芸能人の上位に来る人は嫌いな芸能人の上位にもランキングされます。ここに全ての答えがあります。

基本的に全員から好かれることはありません。そのため、自分の意見を言って「それは違う」と思うアンチを敢えて作る必要があります。

人は誰からも嫌われたくないと思っていますが、それではいつまで経っても稼げません。普通の事しか言わない八方美人の人は能面のように何の特徴もありません。人は特徴のない人には見向きもしないのです。

そこで、自分の意見を言っていく必要があります。そうすると、確かにアンチも生まれますが「その意見に共感した!!」として付いてくる人も必ず現れるようになります。このような状態にしなければいけません。

これがいわゆるブランディングです。あなた自身をブランド化するのです。 確かに最初は勇気のいる事ですが、これに慣れて自分をブランド化してリスト取りを行えば、比較的簡単に稼げるようになります。

なお、このようなブランディング戦略を学べば、「なぜ炎上マーケティングが有効なのか」を理解できるようになります。世の中にはわざと炎上させて叩かれる事で莫大な利益を出している人もいます。
これを研究すると、ブランディング化の意味が分かってくるようになると思います。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認