テレビに出演するような有名人の発言は言葉に重みがあります。自然と説得力があるため、彼らの言うことは全てが真実のように思えてしまいます。

このような有名人が発する言葉として「夢は叶う」というものがあります。ただ、現実的に考えて、私たちのような一般人が夢を叶えることは無理です。なかなか努力も報われません。それでは、なぜあなたの努力は報われず、夢は叶わないのでしょうか。

また、なぜ有名人は「夢は叶う」と言うのでしょうか。彼らはウソつきなのでしょうか。もちろん、そういうわけではありませんが、努力に関する真実について解説していきます。

苦労を見せてはいけない人たち

野球やサッカーなどのスポーツで活躍している人たちやテレビにたくさん出ている人たちは、全員特殊能力をもっている人だと私は考えています。

彼らは生まれ持った才能があり、さらにもの凄い努力をしています。しかも、普通の人が考える努力とは比較にならないくらいの「圧倒的な努力」です。隠れた努力を例外なく毎日行い、周りの人が支えてきたことで現在のような成果を出しています。

しかし、そのような努力の跡をまったく見せません。努力している姿を見せずに輝かしい実績を出し、「夢は叶いますよ」とかっこいいことを言い放ちます。そのため、特に小さい子供であるほど、自分が思い描いていることは実現すると勘違いしやすいのだと思います。

ただ、実際に社会に出ると「面倒なことを積極的に行わなければいけない」ことに気が付きます。「夢は叶う」という言葉を真に受けて何も努力していなければ、社会から必要とされない存在になります。

そうはいっても、有名人は「努力を見せてはいけない人たち」に属します。1つの才能に秀でており、輝かしい実績を出した人であるほど、ファンを幻滅させてはいけません。努力を隠してこそ、そこにカリスマ性が生まれるのです。

一方、有名人のような「憧れの存在」ではなく、一般人が人に対して教える場合はどうでしょうか。このときは下手に夢を見せるのではなく、できるだけ「現実」を教えなければいけません。

「思考は現実化する」のウソ

有名な言葉の中に「思考は現実化する」というものがあります。簡単に要約すれば、思い続ければ願いは叶うというものです。有名人が「夢は叶う」と言っていることと同じようなものです。ただ、残念ながら普通に願っているだけでは、思考は現実化しません。

成人になって社会に出ると、そこはジャングルであることにようやく気が付きます。冷房がなければ、食料もありません。一文無しの状態で放り込まれます。そこから、勝ち抜いていかなければいけません。

下手に「夢は叶う」「思考は現実化する」という言葉を信じていると、何も準備せずにジャングルへと飛び込むことになります。聞いていたことと違うため、すぐに体力が尽きてしまいます。

そこで、前述の通り、一般人が他の人に教えるときは「現実」を見せなければいけません。社会には夢はなくジャングルであるため、今のうちにできるだけたくさん勉強する重要性を教え、努力する意味を理解させ、困難にも負けない心を身に着けさせる必要があります。

要は、私を含めて、有名人以外の人は「夢を見せてはいけない人たち」に属します。

私はビジネスを行う方法(=金を稼ぐ方法)について発信していますが、本物の情報だけを偽りなく伝えています。これは、ビジネスで成功するためには「努力が必要であること」や「年単位の時間を要すること」を他のページで話していることからも分かると思います。

ただ、ここまで言っているにも関わらず、「ビジネスで月100万稼ぐ方法を教えます」と言ったとき、大多数の人は毎日1時間程度の作業だけで稼げると夢を見ます。なぜか、楽をしようとするのです。

何度も言っているように、普通の努力で夢は叶いません。思考も現実化しません。ただ、一般人であっても、「有名人が行っていることと同じくらい努力すれば、100点満点中の40点くらいは取れる」ことは約束します。

私がビジネスで稼げるようになるまで、睡眠時間を削り、当時は会社勤めをしながら毎日4時間以上の作業をしていました。もちろん、土日はどこも行かずにビジネスのことだけを行っていました。これを1年間以上続け、毎月100万円をはるかに超える額を放置でも稼げるようになりました。

本当に才能のある人であれば、銀行からの借り入れや何百万円単位で広告を出すことにより、何億というお金を動かすまでに成長できるかもしれません。ただ、ここまで行かないにしても、たとえ一般人でも私と同じように努力をすれば、月100万円程度であれば真っ当なビジネスで感謝されながら稼げるということです。

多くの人が成功できない理由は簡単です。本人が「努力している」とはいっても、その努力の量が足りていないのです。天才たちでさえ隠れた努力を行ってるにも関わらず、それと同じだけの努力さえ行っていません。

また、努力の方向性も間違っています。真正面から直球勝負を挑んだところで、私たち凡人は生まれ持った才能をもつ天才には勝てません。

そこで、天才たちに勝てないにしても、少し見せ方をずらしたり考え方を変えます。他の人が行っていない「あなた独自の特徴」を見つけ、そこから突破口を開くのです。ただ、ほとんどの人はこの考えができません。そういう意味では、他の人よりも頭一つ抜け出すための理論は恐ろしく簡単です。

芸術家やミュージシャンを目指すにしても、「ブランディング化をどうするか」「多くのファンをつかむためには」を自分で考えないといけません。プロデューサーに任せきりで頭を使わなければ、売れなくて当然です。図書館にこもり、必死でマーケティングを学んで実践を繰り返す必要があります。

願っているだけでは思考は現実化しません。ただ、「毎日何時間もの作業を年単位で続ければ、少しだけ思考は現実化する」ことが正しいです。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中