ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

意図的に口コミを起こすバズマーケティング手法

 

行列のできるラーメン屋のように口コミが引き起こされるための下地が出来てさえいれば、時間が経てば勝手に口コミが起こるようになります。

 

ただし、自然に起こる口コミはそれでもスピードが若干遅いです。そこで、この口コミを意図的に引き起こす方法があります。私もこの方法を実行しています。

 

「テレビなどのマスメディアに取り上げられれば良い」という口コミ手法もありますが、私はテレビに出演したことがありませんし、保有している媒体もサイトやメルマガ、ソーシャルメディアだけです。

 

そのため、これからお話しする内容は誰でも実行することができるバズマーケティング手法となります。

 

 意図的に口コミを起こす方法
人は「1人の人間に対して、伝えることのできる親友が2.7人存在する」と言われています。つまり、一人の人間が口コミを起こせば、平均でその人と繋がりのある2.7人の友達に伝わるのです。

 

そこから、「この2.7人がさらに口コミを起こせば……」という具合で伝染していくマーケティング手法がバズマーケティングです。

 

ちなみに、ここに壷を売るビジネスを持ってくれば、「ねずみ講」となります。つまり、バズマーケティングもねずみ講も考え方としては同じです。その手法や目的を悪用すると犯罪になるというだけです。

 

そして、意図的に口コミを引き起こす方法はとても単純です。その方法とは、「その人の目の前にエサを吊るす」という手法です。

 

「馬の目の前にニンジンを吊り下げることで、その馬が走り続ける」という絵は有名ですが、まさにこれと同じ事をするのです。このニンジンに当たるものが強力なプレゼントになります。

 

つまり、「このプレゼントを引き換えにして友達に宣伝してください」と頼むのです。

 

ビジネスの基本が分かっていない人は、何も提供しようとせずに「この記事を共有してください」と頼みます。しかし、そのように頼んだところでその記事の内容を他の人に伝えたりソーシャルメディア上で共有したりすることはまずありません。

 

そうではなく、前述の通り「欲しい!!」と思わせるようなプレゼントが必ず必要になります。こうする事によって、ようやく人が動きます。

 

人を動かすためには必ず理由が必要です。必死に頼んだところで、家族か恋人、親友以外は動きません。だからこそ、人を動かすためにはプレゼントが必須となります。

 

このように、「インセンティブ(自分への見返り)がない所に人は動かない」という事を理解しておいてください。

 

私であれば、薬学系サイトのメルマガに登録すると、全員に対してメルマガ登録後の20日後くらいにキャンペーンと称してプレゼント企画を過去に行っていました。

 

この内容としては、130ページにも及ぶ「抗がん剤」と「漢方薬」の教材を新たにプレゼントしています。この二つを合わせると5万文字を超える教材になるので、軽い小説が一冊書けるボリュームになります。

 

ただし、これを提供する代わりに「薬学系サイトのメルマガを『ブログやソーシャルメディアに書き込む』、『友達に紹介する』などによって紹介してください」と頼むわけです。

 

それまでに1300ページ以上に及ぶ大量のテキストを渡しており、売り込みも一切していません。ここに動画形式で講義映像も流しているので、読者の満足度も高くなっています。そのため、普通に友達に紹介してくれます。

 

むしろアンケート結果を見る限り、分かりやすい薬学テキストを無料で手に入れることができるので、紹介することによって友達から感謝される人の方が多かったです。

 

なお、口コミの紹介を頼む時は予め紹介文を用意して、「この文章をコピペしてください」と頼まなければいけません。

 

ただ紹介してくださいと頼むのでは、読者は困ってしまいます。そこで、紹介文を用意するなどによってできるだけ紹介しやすくする必要があります。

 

このようにして、私は意図的に口コミを起こしていました。読者の満足度を高め、そこにさらにプレゼントを用意すれば口コミを起こすことは簡単です。

 

ただし、中には「自分にはプレゼントする物が何も無い」と思っている人がいるかもしれません。それはそれで問題はなく、まずは文章能力など自分の力を磨くことだけを考えれば良いです。

 

自分の実力を上げていけば情報発信するネタはいくらでも見つかるようになりますし、プレゼントの内容を考えることもできるようになります。

 

 口コミを起こすために必要となる思考とは
口コミを起こすためには、「自分の商品を売るのではなく、目の前にいる読者を満足させて動かす」という思考が重要になります。

 

これによって口コミとしてバイラルが起こり、あなたの持つ媒体が巨大化していきます。

 

このように考えると、ねずみ講の理論は画期的であることが分かります。ここで物を売れば犯罪になりますが、フリー戦略として最高の無料をばら撒けば口コミの無限増殖が可能になります。これを理解した上で、意図的に口コミを引き起こして巨大媒体の構築を加速させてください。

意図的に口コミを起こすバズマーケティング手法

ポータルサイト構築法:無料メルマガ登録

運営している主なポータルサイト

役に立つ薬の情報~専門薬学

サイト名:役に立つ薬の情報~専門薬学

コンセプト:
誰からも感謝される社会的意義の高いポータルサイト運営

ポータルサイト運営で出版を実現:
「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」
薬剤師しか知らない薬の真実
光文社新書(税込821円)

関連ページ

肌感覚マーケティングの重要性:分析手法は必要ない
お客様の将来像を想像すれば勝手に商品が売れていく
商品が売れていく原則を学ぶ:お客様は商品を欲しくない
商品が売れるには、その価値に全ての答えがある
競合は業界内だけではない:マーケティング戦略
戦場が変わると自社の強みも変わる:マーケティングの基礎
一度でも関係するサービスを利用した人は強力な見込み客になる
ビジネスで成功するブルーオーシャン戦略
ド田舎の町を活性化させるためのビジネス戦略
USPによるポジショニングの確立
思考停止に陥るビジネスでの要注意ワードとは
優れた戦術の違いは「想像力」にある
口コミが一瞬で広がって認知度が急上昇する「爆発点の理論」
売れない商品の典型例と売れる商品の条件
ネットビジネスで行うリサーチ手法
競合分析を行うためのリサーチ手法
第三者の目から商品のリサーチを行う
集客と収益を分け、爆発的な利益を出す手法
クロージングの基本と考え方
画期的な戦略を組み立てる方法
付加価値をつけて商品を売る方法
特典の付け方を工夫して商品を爆発的に売る方法
分野を絞れば売上が上がる:顧客セグメンテーション
マーケティングでの差別化とは一番を狙うことである
市場を開拓して、見込み客を倍増させる思考法とは
ビジネスで1位になれない場合の対処法
無料では最高の物を提供しなければいけない
問題解決メソッド:原因を「他人のせい」にすると思考停止に陥る
ペルソナマーケティング:ペルソナを意識して商品を売るビジネスメソッド
水漏れ分析:新規顧客よりリピート客の方が重要
アンケートだけではお客様の「本当に欲しい商品」は分からない
Youtubeによる動画マーケティング
動画マーケティングのデメリットと活用方法
バズマーケティングとは(口コミを起こす方法)
ビジネスで稼ぐ近道を作る:自分のブランディング化
炎上マーケティングによるブランディング化
自社サービスの認知度拡大には、「仕組み」と「簡便さ」が必要
プロダクトローンチとは一体どのような手法か
プロダクトローンチを行うための基本的な思考法
プロダクトローンチの最大の利点はコメントにある
リアルビジネスで行われるプロダクトローンチ:告知を活用する