ビジネスを行うためには、必ず「リスト」という考えが重要になります。これを理解することができれば、世の中で行なっている企業活動の本質を少しは理解できるようになります。

それでは、そもそも「リスト」とは何なのか、以下の動画で解説しています。

リストとは何か

ビジネスを行う上でのリストとは「顧客リスト」の事です。つまり、あなたが行おうとしているビジネスに興味関心のある人の顧客リストです。

このリストを持っているかどうかがとても重要です。 リストはどのような形であっても良いですが、ネットビジネスを行う上でのリストは「名前」と「メールアドレス」になります。

これを入手しておくことで、あなたから発信される情報によって何回も見込み顧客にアプローチすることができます。

例えば、ネット上にサイトをアップしているだけであれば、そのサイトが閉じられればそれで終わりです。しかし、リストとしてメールアドレスを知っていれば、セミナーに呼び込んだり商品の紹介をしたりと何回でもオファーすることができるのです。

あなたの情報を発信することにより、自分のブランディング化にも繋げることができます。そのため、ビジネスを行う上で必須となるものがリストです。

リアルビジネスでのリスト

これがリアルビジネスであれば、「名前」や「住所」などがリストとなります。これを知っていることで、ダイレクトメールや小冊子プレゼントなどを何回も行うことができます。

ただし、これら小冊子は一冊300円くらいのお金がかかります。これに送料がかかり、何万人に送るとなるとそれだけで物凄いお金が一瞬で飛んでいきます。

これが、メールであると何万人であろうと関係ありません。そのため、リアルビジネスでもメールアドレスを集めている企業はいくつもあります。メール配信を行うことにより、リアル店舗に客を呼び寄せるように誘導するのです。

このように考えると、世の中のあらゆる場面でリストを集める努力をさまざまな企業がしていることが分かります。

例えば、居酒屋が分かりやすい例ではないでしょうか。

飲み会での割り引き制度

飲み会などで居酒屋に行ったとき、たまに「当店の会員になれば毎回一割引きにします」や「今だけ限定でアドレスを登録すれば、飲み代を1000円引き」などのオファーを観たことがあると思います。

それでは、なぜこれらの企業がこのようなオファーをしているかを考えたことがあるでしょうか?

答えは簡単で、あなたのメールアドレスが欲しいためにあります。あなたのアドレスをリスト取りすることによって、あなたに何回もアプローチすることができるのです。

一度その店に飲み会として来ているので、少なくともあなたは抵抗なく再びその店に行くことができます。もしその店からメール配信でクーポンが送られてくれば、他の仲間をつれてもう一度店を利用してくれるかもしれません。

これによってあなたが他の店ではなく、できるだけ自分の店に来てもらえるように仕向けているのです。そのために、企業にとってはどれだけリストを持っているかが重要になります。

これを理解した上で、今度はあなたがリストを持たなければいけない番となります。

リストには属性がある

ビジネスを行う上で、ただリストを集めれば良いのではありません。リストには属性があるため、あなたのビジネスに関係のあるリストを集めなければいけません。

例えば、このサイトであれば「ネットビジネスを始めたい人」や「ビジネスの本質を理解したい人」が集まっています。

そのため、このサイト経由で集まるリストに対しては「(努力をすれば)毎月安定的に100万稼ぐ方法を教えます」と言えば物凄い反応があります。

しかし、「知識ゼロから薬の専門家以上の頭脳を手に入れる方法を教えます」と言ったところでピクリともしません。

ただし、これが私が運営している薬学サイト(役に立つ薬の情報~専門薬学)であれば、「専門家以上に知識を得る無料メールセミナー」に物凄い人が勝手に登録してくれます。

その逆に、「ビジネスを教えます」と言ったところでそこまで反応がありません。

このように、あなたが発信する情報によってリストの属性や傾向が異なってきます。このリストの中の興味がない人にオファーをしたところで、反応は返ってきません。

だからこそ、何度も言うようにあなたが行おうとしているビジネスに関係のあるリストを集めなければいけません。

そして、ネットビジネスを行う上で集めるべきはメールアドレスです。住所を知ったところで、ダイレクトメールや小冊子を送るには物凄いお金がかかります。メールアドレスであれば、何万人であってもほぼお金をかけることなく何回でも送ることができます。

まずはリストを集めましょう

ネットビジネスでもリアルビジネスでも物凄いお金を生み出そうとする以上、まずはリストを集めることが必要です。ただし、その前に大量のアクセスを集めることのできる媒体を持たなければいけません。

そこで、サイトやブログ、ソーシャルメディアなどの媒体にてアクセスを集めることにより、リスト取りを加速させることができます。

これからあなたがどの分野でビジネスを行いたいかを決め、その属性にあったリストを集めてビジネスを始めてください。

リストは宝です。これがないとビジネスは難しいです。周りを見渡せば、多くの企業がリスト取りを行なっています。

重要なのは、「ここにメールアドレスを登録すればクーポンが貰える」という消費者の立場ではなくて、「なぜ、その企業はこのようなオファーをしてまでメールアドレスを入力させようとしているのか」を考えられる頭脳と知識を身に付けることです。

まずはリストです。そのために、メルマガは必須です。

ただし、その前にサイトやブログなどアクセスを集められる媒体を持つ必要があります。媒体をもってアクセスがないと、そもそもリスト取りが行えません。情報発信すらできません。

サイトやブログなどの媒体をもち、さらにメルマガを発行して、ソーシャルメディアも使いこなします。これがネットビジネスを行う上での基本です。

ちなみに、これはリアルビジネスを行う企業でも当てはまります。ネットを使いこなしてリアル店舗にお客様を呼ぶことは簡単にできます。

実際、私は企業へコンサルティングすることによってネットからリアルへ客を呼び寄せるようにシステムを構築させたことが何回もあります。

リアルで行なっている企業は大企業であっても、これらネットの知識が乏しいです。そのため、ネットビジネスの知識をつけて結果をだせば、私のように企業へコンサルすることもできます。

どのように企業へアプローチすれば良いかもサイト上に載せているので参考にしてください。メルマガ内ではもっと詳しく動画を使って話しているので、メルマガに登録するとさらに理解が加速するでしょう。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録