ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

高額セミナーやビジネス合宿・塾への参加なしに起業で成功しない

 

たとえ副業であっても、ビジネスを開始してお金を稼ぐという行為は起業に当たります。それでは、起業するときに必要な一番の近道は何でしょうか。この答えは簡単であり、それは「既にビジネスで成功している人に習う」ことです。

 

あなたがラーメン屋を目指すのであれば、繁盛しているラーメン屋に弟子入りします。投資家として活躍したいなら、圧倒的な成果を出している投資家から学ばなければいけません。決して、ビジネススクールや資格学校に通うことではありません。

 

ただ、自分よりも上の人からビジネスを教えてもらおうとするとき、「無料で教えてくれる」と勘違いしている人は多いです。

 

そうではありません。本来は高額なコンサル料を支払うことで直接指導を仰がなければいけません。または、必死で無償労働して気に入ってもらわなければいけません。これができないのであれば、あなたにお金を稼ぐ資格はありません。

 

 すべて無料で行おうとする人は成功できない
特にビジネス初心者でありがちなのは、すべて無料で行おうとする人が多いことです。何か起業して金儲けをスタートさせるとき、お金を使おうとはしないのです。そして、そういう人が稼げるようになった事例を私はいまだに一度も見たことがありません。

 

例えば、あなたは10万円のセミナーが高いと思うでしょうか。一般的な感覚からいえば、かなり高額だといえます。それでは、そのセミナーに参加した人が1年後に月50万円以上の収益を継続的に出せるようになればどうでしょうか。

 

こうした基準で考えると、10万円のセミナーは圧倒的に費用対効果が良く、かなり安いことが分かります。値段というのはどうでもよく、重要なのはその内容によります。

 

私は5万円以上するセミナーを開催することがありますが、このときに「高額セミナーに参加しないと、ビジネスの本質を教えてもらえないのであれば難しい」と平気で言う人がいます。つまり、「高いお金を払わないといけないのであれば、参加できない」ということです。

 

私から言わせてもらえば、そのような低レベルな発言をしているから、いつまで経っても稼げないわけです。成功できる人は高額なお金を支払って情報を仕入れ、それをもとにしてさらに自分の成果を増大させていきます。この感覚が分からない以上は、成功者の仲間入りすることはありません。

 

例えば、あなたがビジネスの手法を教える側に立った場合を考えてみると分かりやすいです。本物のノウハウを教えるとき、どのような人を対象にしたいでしょうか。

 

もっといえば、「無料 or できるだけ安い値段を望んでいる人」と「高額なお金を支払ってでも参加し、一字一句逃さないような前向きな姿勢でのぞむ人」のどちらをお客様にしたいでしょうか。当然、前向きなお客様だけを相手にしたいと思うはずです。

 

講師の立場で考えると当たり前のことであっても、自分がお金を払う側になると当たり前の思考ができなくなります。

 

 本物の情報は高額セミナーや合宿、塾だけに眠っている
そして、ビジネスで成果を出している人は納得していただけると思いますが、高額なセミナーや合宿、ビジネス塾であるほど多くのことを学べます。

 

一流の講師であるほど高額に設定するのは当たり前ですし、それに見合った内容に仕上げます。また、高額であるほどそこに集まる受講者のレベルが高く、単なる受講者同士の雑談でも学べることが多いです。

 

実際、私は30万円以上するセミナーを何度も受けたことがあります。そこに集まる経営者や医師、起業家志望の人たちは話をして面白く、どれもレベルが高いです。

 

こうした場に身を置かず、1万円以下のセミナーで満足している以上、成長することはありません。また、時間が短いセミナーも同様です。2時間以下のセミナーでは伝えることは少なく、話の本質まで受講者に理解させることはできません。

 

私も2時間のセミナーを頼まれることはありますが、それだけでビジネスを行うために必要な情報を伝えきることはできません。本当に学んでほしい場合、どうしても1日以上は必要になります。

 

本気でビジネスを学びたいのであれば、高額なお金を支払ってでも長時間のセミナーや合宿、ビジネス塾に身を置くべきです。ビジネスを教える講師の考えをすべて学ぶには、基本的にこうしたサービスに申し込むしかありません。

 

そして、既に成功している人であるほど、前述の通りこうした本物の内容を教えるセミナーや合宿、ビジネス塾などに申し込みます。理由は簡単であり、さらなる高みを目指して成功したいと考えているからです。

 

成功している人は積極的に学び、いつまでも稼げない人はセミナーなどへの投資を出し惜しみます。ここに、稼げる人とそうでない人の根本的な違いが隠されています。

 

 ビジネスは最初が最も重要
いくら頑張っても、間違った方向性で努力していては空回りするだけです。どれだけ努力したとしても、成功のために必要な努力を行わなければ、当然ながら成功することはありません。

 

ただ、たとえビジネス初心者であっても、ビジネスで既に成功している人に指導してもらえば、適切な方向性を定めてもらうことができます。こうして、ようやく成功に必要な道を歩むことができます。

 

もちろん、前述のとおり講師から指導してもらうためには、それなりの対価を支払わなければいけません。そして、その重要性を理解できる人が成功できるようになっています。

 

これは特別なことではなく、当たり前のことを言っているにすぎません。例えば、高校野球で甲子園を目指す場合はどうすればいいでしょうか。高校球児たちはどのような行動をとらないといけないでしょうか。

 

多分、高いお金を支払ってでも名門監督がいるチームに所属し、指導してもらうようにすることでしょう。もちろん、名門になるほど月謝や遠征費が高くなるため、それだけお金が必要です。しかし、頑張ればそれに見合うだけの成果が表れます。

 

ビジネスも同じであり、本気で稼ぎたいのであれば、前述のとおり高額なセミナーや合宿、ビジネス塾に参加しなければいけません。お金を出し渋っている時点であなたに成功がないのは、スポーツの例で考えると分かりやすいです。

 

「無料 or 低額のセミナー」だけでビジネスを成功させたいと考えているのであれば、いますぐビジネス(=起業)はあきらめた方がいいです。5万円のセミナーなどはまだ安い方であり、実際のビジネスではさらに大きな投資が必要になります。

 

もちろん、高額な投資が必要だとはいっても、インターネットビジネスではリアルビジネスのように何千万円の借金を抱える必要はありません。100万円程度さえあれば、ネットビジネスでは頑張れば誰でも成功できてしまいます。

 

ただ、それにしても無料で行おうとする人が多すぎるため、それほどビジネスは甘くないことをここでは伝えておきます。

 

本気で成功を目指す場合は「教わるビジネスの講師」を絞り、その人からすべてを盗み取る気持ちで望まなければいけません。

 

このとき、少なくともあなたは「高額なお金を支払わないといけないのであれば、やめておこう」という低レベルな考えはしないでください。

 

甲子園を目指す高校球児なら全員が高い費用を支払って野球を頑張るのと同じように、ビジネスでもそれなりの対価を支払って努力した人間だけが成功者の仲間入りを果たせます。

ポータルサイト構築法:無料メルマガ登録

運営している主なポータルサイト

役に立つ薬の情報~専門薬学

サイト名:役に立つ薬の情報~専門薬学

コンセプト:
誰からも感謝される社会的意義の高いポータルサイト運営

ポータルサイト運営で出版を実現:
「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」
薬剤師しか知らない薬の真実
光文社新書(税込821円)

関連ページ

起業で成功する人の共通点を探る
成功者がもつ「内なるモチベーション」の原理
相手の「本当の望み」を知ることが人間関係の第一歩になる
実行に移さず、想像だけで自分の行動を決定してはいけない
強い意志力をもち、本気で取り組めば成功をつかめる
他人であっても、人間は真剣に努力している人を応援する
楽しく仕事できる環境や仕組みに「努力」や「才能」は勝てない
「集客したい客層」を決めると、ビジネスが動き始める
古いことの実践に新規アイディアが隠れている
企業と組めば、ネットビジネスでの報酬が加速していく
経験が増えて初心(コアビジネス)を意識すると迷いがなくなる
人材採用・雇用では「収益を創る人」の見極めが重要
社長や医師など、一流の人たちと簡単に仲良くなる方法
子供に勉強させる方法:学びを止めた人間に成長はない
給料・収入を増大させるには、労働環境(働く場)を変えればいい
成果報酬型の保険営業マンが圧倒的な契約数を達成するには
異常なほどの行動力が成功体験になり、人間性を形作る
大きな成果を出す秘訣は「高い目標設定」にある
起業や転職時に必ず生じる「周囲の反対」を乗り切るには
スポーツで頂点を極め、栄光を勝ち取った人の共通点
一時期の流行・ブームよりも、長く売れるロングセラー商品が重要
成長していないのは、自分の限界を決めて慢心しているから
少し儲かって社長が贅沢を始めると会社は倒産する
無駄をそぎ落とし、複雑さを解消するほど「本質」が見えてくる
ダメな部分を補うのではなく、長所を特化させることの重要性
保険営業で人を紹介してもらうための極意
市場が飽和しているときに新ビジネスを創出する思考法
キャラ作りや設定を間違えると、ビジネスで矛盾を生じる
日本野球とメジャーリーグの違いから学ぶビジネス理念の重要性
企業と提携したいときは、決裁権をもつ人にアプローチする
ワンランク上げて少し背伸びすると、成功者たちと知り合える
大企業志望の就活生より、中小・ベンチャーを目指す学生が優秀
大学の研究とビジネスでの成功法則は同じ
士業などの有資格者や専門職種は人生の幅を狭くしやすい
人を動かし行動させる6つの基本法則
プレゼンテーションで1番重要な「空気感」とは何か
感動を与えるディズニーのホスピタリティー
本当のプロフェッショナルとは何か
コンビニやスーパーからビジネスを学ぶ
自社サービスが「知られていない」ことを前提にビジネスをする必要性