メルマガビジネスを行うときに必ず必要となる機能がステップメールです。ステップメールとは、登録した日から考えて一日目、二日目、三日目……、という具合に決められたメールを配信していくシステムです。

この機能を使うことによって商品販売やブランディング化を全て自動で行ってくれるようになります。また、教育システムとしてもステップメールを活用することができます。

つまり、ステップメールによって次の二つが可能になります。

・見込み客の教育

・商品販売やブランディング化

それでは、それぞれについて詳しく確認していきます。

見込み客の教育

メルマガ登録して既に数ヶ月経過している読者と登録したばかりの読者では、知識の差に大きな開きがあります。

登録直後であまり知識のない読者に対して難しい事を話しても付いていくことができません。しかし話の内容を初心者に合わせてしまうと、何ヶ月も前から情報を吸収している読者にとっては退屈な内容となってしまいます。

そこで、このギャップを埋めるためにステップメールが必要になります。ステップメールによって、アドレス登録後から決まった日付でメールを順番に送っていくことにより、少しずつ読者を教育していきます。

その後は自分が設定を行ったステップメールが完了すると同時に、何ヶ月も前から登録していた読者たちとようやく合流させるようにします。

これによってアドレス登録後の読者教育が自動で行われます。何十日間もの教育完了後にようやく何ヶ月も前から登録している読者と合流するため、少し高度な内容を発信しても違和感なく情報を受け取ることができます。

このように、ステップメールは「見込み客を教育する」という意味でとても重要なツールとなります。

商品販売やブランディング化

ステップメールを使うことによって登録後の読者教育を行いますが、それと同時にステップメールの中で商品販売も行っていきます。

あなた自身の商品でも良いですし、アフィリエイトとして他人の商品を紹介しても良いです。これによって、自動で収益をもたらす資産を構築できるようになります。

例えば、見込み客に対していきなり「サイト作成ソフトを買いませんか」と勧めても、お客様は欲しくありません。

ここで「サイト作成はあなたに継続的な収益をもたらします。あなたの経験や知識を専門サイトとして構築すれば、誰からも感謝されながら稼ぐことができます」という事実を伝えて教育します。

その後に、「ところで、サイト作成ソフトを買いませんか」と勧められれば欲しくなります。

このように、教育を行うことができれば商品を売りやすくなります。ほとんどの人は商品が売れないことを嘆いていますが、それは商品を欲しいと思わせるための教育が出来ていないためです。

お客様が「欲しい!!」と思わせるように教育することができれば、実はそこまで商品を売ることは難しくありません。

しかも、このように見込み客を教育していくという事は「あなた自身が発する有益な情報を読者に送り続ける」という意味にもなります。

人は自分にメリットがないと動きません。そのため、有益な情報でない限り読者は読んでくれませんし、発信される情報を信じることもしません。つまり、読者の教育を行うためには特に有益な情報をステップメールに組み込む必要があります。

そして発信される情報が有益であるほど、あなた自身がブランディング化されていきます。つまり、読者がファンになってくれます。

有益な情報を発信するから読者が読んでくれるようになりますし、売り込みをしても商品が売れるようになります。あなたのブランディング化にも繋がります。ここにステップメールを使うことで、全てを自動化させてしまうのです。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録