会員制ビジネスでは「継続課金を行うことができる」という大きな魅力があります。売上予測が容易なだけでなく、お客様の数を増やすほど収益が拡大していくという特徴があります。

通信教育や健康食品・サプリメントなど、あらゆる場面で継続課金モデルが採用されています。このとき、メールマガジン(メルマガ)やステップメールを用いるとお客様をフォローしやすくなり、解約率の減少につながります。

メルマガを会員制ビジネスに取り入れる

動画を用いたり商品を送ったりと、あなたが販売したい商品やビジネス内容によってサービス内容は異なります。ただ、どのようなビジネス形態であってもメルマガは必ず活用した方がいいです。

コンテンツビジネスであれば、新たにコンテンツを追加したときに一斉送信することで情報を知らせることができます。これにより、常に新しい内容を提供し続けることができます。

メルマガを活用しないのは、コンテンツビジネスにとって致命的です。コンテンツを提供することがサービスの根幹であるため、会員に対して一斉にメールを送れるシステムをあらかじめ構築しておく必要があります。

また、健康食品や化粧品などの物販による継続課金であれば、必ずしもメルマガを用いる必要はありません。商品を届け、利用してもらうこと自体が主なサービスだからです。

ただ、ビジネスの上級者であれば物販の会員制ビジネスであってもメルマガを活用します。例えば、化粧品であれば「お肌の手入れ方法」「紫外線に対するケア」など、お客様が喜ぶ情報を提供すればどうでしょうか。

基本的には、お客様の満足度が高いほど継続して商品を購入してくれます。こうした有益な情報を提供すれば、それだけ継続率が高くなります。お客様の数が増えると、継続率が0.1%違うだけでも利益に大きな差が生まれます。そのため、たとえ物販であってもメルマガを活用した方が賢明です。

ステップメールを会員制ビジネスで利用する

さらにビジネスを円滑にまわしたいのであれば、ステップメールを用いるようにしましょう。ステップメールとは、登録日から換算して「1日後」「2日後」「4日後」などとあなたが決めたタイミングでメールを送る仕組みのことを指します。

メルマガは毎日送るのが理想です。ただ、現実的に毎日メールマガジンを書くのはきついです。しかしながら、初回のお客様であるほど解約する可能性が高いため、最初の方はできるだけ関係性を保つように工夫しなければいけません。

そこで、ステップメールを活用します。あなたのサービスを開始すると同時に、決められた文面が毎日届くように設定しておくのです。このときは有益な情報を提供することだけを考え、売り込みは絶対に行わないようにしてください。そうして、できるだけ信頼関係を保つように仕組み作りをしておくのです。

ステップメールを用いるときの注意点としては、「時事ネタを入れない」「URLのリンク切れに注意する」などがあります。

そのとき起こった事件を話題にしたり、「今日も寒いですね」などの内容を入れると、時間経過とともに内容が陳腐化したり季節に合わなくなったりします。また、長い間運営していてURLを変えたとき、ステップメールの中に記載していたURLまで変えていなかったというケースは多いです。

こうした事態を避けるためにも、あらかじめ上記のことに留意しながらステップメールの内容を考える必要があります。

継続課金のビジネスモデルでは、いかに解約されずに継続させるか(リピートさせるか)が最も重要であるといえます。そのための手法の一つとして、メルマガやステップメールの活用を考慮するようにしてください。わずかでも継続率が改善すれば、あなたのビジネスにとって大きなプラスになるはずです。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認