アフィリエイトとはいっても、いくつか種類があります。その中の一つにオプトインアフィリエイトがあります。オプトインアフィリエイトは別名で無料オファーとも呼ばれています。

メルマガアフィリエイトを始める場合、最初に無料オファー(オプトイン)の利用を考える人は多いです。なぜなら、高額商品を売らなくても無料で情報を流すだけで稼ぐことができるからです。

よくある無料オファー(オプトイン)では、「ここにメールアドレスを登録すれば、有益な動画を授けます」などのオファーがされています。ここに誰かがアドレスを入力して登録してくれれば、あなたに500円程度が入ります。つまり、もし10人登録してくれれば5000円になり、100人では5万円になります。

ちなみに、たとえ2人だけでも1000円になります。バイトを1時間頑張っても時給1000円を超えることはほとんどないので、実はすごいことです。塵も積もれば山となりますが、この無料オファーだけで月収3000万を越している人もいます。

ただ、実際のところアフィリエイト初心者は無料オファーで稼ぐのはほぼ不可能です。これは、デメリットが大きいからです。そこで、オプトインのやり方や無料オファーのデメリットを含め解説していきます。

コピペするだけで稼げるオプトインのやり方

まず、オプトインとはどのようなものになるのでしょうか。始め方としては、どのようにすればいいのでしょうか。

無料オファーとは、以下のような案件を紹介する手法になります。

オプトインアフィリエイトの場合、多くはこのような「稼げる系の案件」になります。他にも案件はあるものの、95%は即金系の案件になります。

こうしたページには、メールアドレスを入力できるようになっています。そこへ登録すれば、メルマガとして情報が送られてくるようになります。

このとき、あなたのサイトやメルマガ、Twitterなどを経由して案件に興味のある人がここにメールアドレスを登録してくれれば、一件につき500~800円ほどのお金が支払われるようになります。また、一件ごとに1,000~3,000円が振り込まれる案件もあります。これが、オプトインアフィリエイトの概要です。

なお、アフィリエイトの中でも無料オファーは「コピペするだけで稼げる」といわれています。この理由について、無料オファーの紹介文については、既に紹介者が考えてくれています。つまり、LP(ランディングページ:無料オファーのページ)の紹介者が「このような感じで紹介してくれたらいいですよ」と文章を用意してくれているのです。

例えば、以下のようになります。

【ネットビジネス初心者は必見です】

インターネットで稼ぐには、「情報の配信」が必要。というか、これが全て。

サイトやブログ、メルマガも、LINE@も、形が違うだけで、結局は「情報の配信」

それにはツールが必要です。これは無料で、使いやすいです。

⇒ エキスパを試してみる

※エキスパより引用

これをコピペして、あとはあなたのサイトやメルマガ、Twitterなどで紹介するだけです。そのため、コピペするだけで稼げると言われているのです。

販売者が無料オファーをしても問題ない理由

それでは、なぜ案件の紹介者は無料オファーを実施するのでしょうか。メールアドレスを登録するごとに500~800円をあなたに提供するのであれば、その分だけ損をしてしまうように思ってしまいます。

ただ、これについては問題ありません。案件の紹介者はメールアドレスを登録してもらった後、必ず高額の商品販売をするからです。つまり、案件の紹介者は高額商品の販売者なのです。

例えば、オプトインアフィリエイトの報酬がメールアドレス1件ごとに1,000円だとします。ここで、3,000人を集めるとなると総額300万円の支払いになります。

ただ、メールアドレスを登録してくれた人のうち、100人が20万円の商品を購入したとなればどうでしょうか。この場合、2,000万円の収益になります。「2,000万円(売上) - 300万円 = 1,700万円」が手元に残るようになります。

こうした計算により、たとえ無料オファーとしてアドレス登録を促してくれた人に1件につき1,000円を支払ったとしても、その後の商品販売で回収することができればそれで問題ないのです。

販売する商品はツールやビジネス塾などさまざまであり、人によって異なります。ただ、いずれにしても無料オファーに登録した人には何かしらの商品販売が行われるようになります。

ASPを活用した始め方

それでは、具体的にはどのようにして無料オファーを開始すればいいのでしょうか。始め方としては、無料オファーを行っているASPに登録しましょう。

ASPとは、アフィリエイトサービスを提供している会社のことを指します。ASPには種類がありますが、例えば「エキスパ」などのように情報商材系の案件を取り扱っているASPに登録すれば問題ありません。

私の場合、エキスパをオプトインアフィリエイトではなく、メルマガ配信スタンドとして主に利用していますが、ここでは無料オファーの案件もあります。例えば、管理画面は以下のようになります。

こうした管理画面でアフィリリンク(そのリンク経由で誰かがメールアドレスを登録すれば、あなたに報酬が入る)を発行します。その後、あなたのサイト・ブログやメルマガにアフィリリンクを貼り付け、紹介するようにします。

要は、こうした無料オファーの案件を取り揃えているASPに登録すれば、誰でも簡単にオプトインアフィリエイトを始めることができます。

先ほど紹介したエキスパの場合、有料商品に関するアフィリエイト案件があれば、オプトインアフィリエイトの案件もあります。その中でも、無料オファーの案件を紹介すればオプトインアフィリエイトを行えるようになります。

なお、当然ながら世の中にはエキスパ以外にも、たくさんの無料オファーに関するASPが存在します。そのため、そうしたASPへ登録することであらゆる無料オファーの案件を取り扱うことができます。

無料オファーの紹介方法

コピペで稼げることで有名なオプトインアフィリエイトですが、実際のところはどうなのでしょうか。これについては、残念ながらコピペだけで稼ぐことは無理です。

無料オファーでは、あなた以外にも多くの人がオプトインアフィリエイトの案件を紹介することになります。そのため、あらゆるメルマガでまったく同じ文章が飛び交うようになります。そうなると、当然ながら読者の反応率は落ちます。「また、この案内文か!」と思われてしまうのです。

そのため、実際のところオプトインアフィリエイトで稼ぐためには、自分独自の目線で案件を紹介しなければいけません。そうしないと、あなたの読者が無料オファーに登録してくれることはありません。

コピペで稼げるというのは、幻想でしかありません。既に何年も前から参入しているトップの人ならコピペでも儲かるかもしれませんが、少なくともアフィリエイト初心者は不可能なのです。この事実を認識したうえで、オリジナル文章によって無料オファーを紹介することを考えましょう。

そして実際に無料オファーを紹介するには、リストが必要になります。リストとは、要はメールアドレスのことを指します。または、「あなたのLINE@やFacebook、Twitterなどに登録してくれている人」もリストになります。

そこで次に、どのようにしてリストを活用し、オプトインアフィリエイトを実践すればいいのかを解説していきます。

メルマガリストに無料オファーを紹介する

オプトインアフィリエイトでは「即金系の怪しい手法」を紹介するのがメインになります。要は「誰でも簡単に稼げる手法を教えます」という紹介ページをメルマガ読者に流し、登録してもらうようにするのです。

このとき、最初にサイトやブログを作る必要があります。ただ、いくらサイトやブログで無料オファーを宣伝したとしてもほとんど登録されません。そこでどうするかというと、メールマガジンを発行します。サイトやブログでは「メルマガに登録してください」というオファーを流し、メルマガに登録してくれた人に対して、無料オファーを紹介していくのです。

これが一般的なオプトインアフィリエイトの流れになります。「メルマガに登録してもらう → 無料オファーを紹介する」というやり方が基本的な方法となります。

例えば、当サイトでも以下のようにメルマガを募集しています。

理由があって私のメルマガでは、オプトインアフィリエイトは絶対に紹介しないようにしています。ただ、オプトインアフィリエイトを実践する場合、このように集めたリスト(メルマガ読者)に対して無料オファーを流し、登録してもらうように促すのが基本になります。

LINE@、Facebook、TwitterなどのSNSを利用する

また、無料オファーを考えるときはSNSの活用も有効的です。具体的には、LINE@やFacebook、Twitterなどを活用することで人を集めるのです。

LINE@とは、要はメルマガと同じです。自分のアドレスではなく、LINEに対してメールマガジンを配信することができます。LINE@の場合、メールアドレスを登録する必要がなく、割と気軽に登録してくれやすくなります。

また、FacebookやTwitterなども併用するといです。FacebookやTwitterで即金系の怪しいことをつぶやきまくることによって情報弱者を集め、そこへ無料オファーの案件を紹介するのです。例えば、以下のようになります。

こうした即金系の無料オファーを流し、何とかして登録してもらうことがオプトインアフィリエイトで成功するコツになります。

初心者でオプトインアフィリエイトが稼げない理由

無料オファーで成功するための絶対条件として、リストがあります。どれだけリストを集めることができるのかが重要になります。

「メルマガ読者」「LINE@の登録人数」「Facebookの友達の数」「Twitterのフォロワー数」などがすべてリストになります。どれだけ多くの人に無料オファーをあなた経由で紹介し、登録させるのかが重要になります。

ただ、ここまで無料オファーの案件や実際の紹介方法を確認してきて、何か違和感を覚えないでしょうか。少なくとも、正常な思考を持っている人であれば、「何やらねずみ講に近い、怪しい雰囲気」を感じると思います。

これについては、まさにその通りであり、オプトインアフィリエイトは即金系に関する案件がほとんどあるため、どうしても内容は怪しくなってしまいます。

また無料オファーでは、実際には見たことがなければ使ったこともない案件を紹介することになります。さらに、無料オファーで取り扱っている商材の99%が詐欺商品であるため、もし無料オファーに登録した人が商品を購入してしまった場合、あなたは詐欺に加担することになります。

しかも、特に初心者であって稼げてもいない段階から「自分は月100万円を稼ぎ……」などのように虚勢を張らなければいけません。そうしないとメルマガ読者が集まらず、無料オファーにも登録してくれないからです。

そのため、コピペだけで稼げるという言葉を信じてオプトインアフィリエイトをし始めとしても、確実に挫折します。取り扱う商材も詐欺商品ばかりなので、心の中で「自分は人を騙すようなビジネスをしていいのだろうか」と葛藤するようになります。

詐欺師のように、人を騙すことを何とも思わないのであれば問題ありません。しかし、私を含めほとんどの人は無料オファーのアフィリエイトに向いていないのです。

読者が枯れるという問題

また、オプトインアフィリエイトでは稼ぎ続けることができないという致命的な欠点があります。

集まった読者に対して無料オファーを紹介していくのですが、徐々に反応率が悪くなります。つまり、メルマガ読者の数は多くなっていくものの、無料オファーの情報を流したとしても登録してくれなくなるのです。

考えてみれば当然です。あなたは、他人の怪しい商品の宣伝ばかりする人のメルマガやSNSの情報を見たいと思うでしょうか。間違いなくブロックして、自分の目が届かないようにすると思います。

もちろんこれは、あなただけでなく他の人も同様です。売り込みばかりすることによって飽きられてしまい、結局のところメルマガの反応率が悪くなって稼げなくなるのです。

これを、私たちネットビジネスの業界では「読者が枯れる」といいます。

オプトインアフィリエイトの最大の欠点は、怪しい情報を扱わなければいけないことだけではありません。読者が枯れることにより、翌月にも稼げなくなる可能性が高くなってくるのです。

本来、情報発信では有益な情報を提供しなければいけません。私もメルマガやTwitterなどを利用して情報発信をしていますが、売り込みはほぼゼロです。読者にとって役に立つと思う情報しか流していません。

当然、無料オファーを流すことは一切しません。下手にそういう情報を入れると、私は一瞬にして信用を失い、読者に見放されてしまいます。読者の信頼を裏切らないためにも、怪しい情報は排除して有益な情報だけを発信するように努めているのです。

真っ当な案件紹介なら問題ない

なお、無料オファーは金を稼ぐことに関する怪しい案件がメインになっていますが、稀に真っ当な手法を教える案件が存在することも事実です。

実は、私は過去にビジネス塾を開催し、そのときはオプトインアフィリエイトの販売者側を行ったことがあります。以下はそのときのものになりますが、販売者側なので私が出演していますf。

このとき、無料オファーを1件登録してもらうごとに1,000円の報酬を出しました。販売するときはオプトインのアフィリエイターに協力してもらい、3,000人分くらいのメールアドレスを集めることができました。

その後、80万円の塾を売ったわけですが、150人以上の人に入塾してもらいました。要は、売上1億2,000万円を超えたわけです。ただ、オプトインアフィリエイトの報酬支払は300万円ほどなので、後はすべて利益になります。

ビジネス塾で私が教えた内容自体は非常に真っ当な手法であり、怪しいことやスパム行為はゼロです。サイト運営で人から感謝されながらお金を得る方法だけを教えたため、塾生では継続的に稼げる人が続出しました。

サポートを異常なほど手厚くしたので成功者がたくさん出たわけですが、ビジネス塾の運営はそれなりに大変なため、いまのところは同じビジネス塾の開催予定はまったくありません。

自分で言うのもなんですが、このように真っ当な方法を教えるビジネス塾の案件であれば、無料オファーを紹介するのはありなのではと思います。

・リスト集めでは、他のビジネスをメインにする

オプトインアフィリエイトをメインにすると、ゴミみたいな詐欺案件しか存在しないため、無料オファーばかり流しているとすぐに読者が枯れてしまいます。そこで無料オファーをメインにするのではなく、リストを集めるにするにしても他のビジネスモデルを組むことをおすすめします。

例えば私であれば、セミナー講師をしたりコンサルティングを行ったりするためにメルマガを発行しています。これと同じように、メルマガを利用するときは真っ当なビジネスを行うようにするのです。決して、情報商材や無償オファーを紹介するために発行するのではありません。

そうしたビジネスを実践する中で、稀に存在する「優良な無料オファーの案件」が出てきたときだけ、オプトインアフィリエイト実施をすればいいのではと思います。

感謝されるやり方のアフィリエイトがいい

オプトインアフィリエイトで成功している人を確認すると、全員に共通点があります。それは、既に何年も前から情報業界にどっぷり浸かっており、既にブランディングを構築している人になります。

そうした人であれば、いろんな人の紹介があるので勝手にメルマガ読者が増えていったり、FacebookやTwitterなどのSNSで人が増加していったりするようになります。

しかし残念ながら、ビジネス初心者が同じことをしても無理です。少なくとも、アフィリエイト初心者がオプトインアフィリエイトをメインにするのは向いていません。すぐに読者が枯れていき、稼げなくなるという大きなデメリットがあるからです。

稼ぐ系の詐欺案件ばかりであるため、無料オファーをたくさん流すメルマガはすぐに飽きられてしまいます。すぐに信用を失っていき、読者に見放されるようになるのです。

少なくとも、オプトインアフィリエイトは人を騙す案件をメインに紹介するため、あなたは人から嫌われることはあっても好かれることはありません。さらに、「自分は稼げている」と虚勢を張る必要もあります。

そこで、同じようにビジネスをするのであれば、読者に感謝されるやり方のビジネスを考えなければいけません。

アフィリエイトの中にも、無料オファーのような怪しい手法があれば、毎日感謝メールが届く方法もあります。労力はどちらもかかりますが、どうせなら人から感謝され、さらにはずっと続くビジネス(=読者が枯れないビジネス)を考えるようにしましょう。

無料オファーはおすすめしない

人を騙すことになり、さらにはすぐに稼げなくなることから、私はオプトインアフィリエイトをおすすめしません。ねずみ講を含め、人を騙すことに後ろめたさを感じず、読者がすぐに枯れるビジネスをしたいのであれば問題ありません。しかし、そうでない場合は他のビジネスを行う方がいいです。

既にオプトインアフィリエイトで大きな実績を出している人に勝とうとしても無理です。よほどのブランド力のある人でない限り、無料オファーで成功することはないのです。

オプトインアフィリエイトの始め方を調べていたのであれば、正直いますぐやめることをおすすめします。単純に稼げないからです。

ネットビジネスの中でも、真っ当な手法によって大きく儲かる手法があるので、そっちを行えばいいのではと思います。

実際のところ、コピペするだけで稼げるビジネスはこの世に存在しません。また、人を騙すビジネスでは長続きしません。本当にビジネスで成功したいのであれば、どのようにすれば人から感謝されるのかを考えながらネットビジネスを始めるようにしましょう。

ポータルサイトビジネスセミナー

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認