メルマガアフィリエイトを始める場合、最初に無料オファー(オプトイン)から開始した方が良いです。なぜなら、高額商品を売らなくて無料で有益な情報を流すだけで稼ぐことができるからです。

よくある無料オファー(オプトイン)では、「ここにメールアドレスを登録すれば、有益な動画を授けます」などのオファーがされています。ここに誰かがアドレスを入力して登録してくれれば、あなたに500円程度が入ります。つまり、もし10人登録してくれれば5000円になり、100人では5万円になります。

ちなみに、たとえ2人だけでも1000円になります。バイトを1時間頑張っても時給1000円を超えることはほとんどないので、実はすごいことです。

塵も積もれば山となりますが、この無料オファーだけで月収3000万を越している人もいます。

どうやって無料オファーを紹介すれば良いか

基本的にはメルマガ内で無料オファーを紹介する方法が最も成約率が高いです。ネットでお金を稼ぎたい読者を保有している場合、これら無料オファーが成約しやすいです。

この無料オファーを紹介する方法ですが、無料オファーにアドレスを登録した後に「あなたもこの無料オファーを紹介してみませんか?」というページが出てきます。そこに申し込めばすぐにでも開始することができます。

そのためもし無料オファーを試したいのであれば、実際に無料オファーに登録し、その後に出てくるページにも申し込んでください。無料オファーには期限がないものと、期限付きのものがあります。

ちなみに、これら無料オファーを始めると多くの人から大量のメールが届くようになります。そのため、「無料オファー用のアドレス」を新たに作成しておくことをオススメします。

これら無料オファーに登録すると、様々な情報が届けられるようになります。中には何が言いたいのかよく分からない内容もありますが、その逆にとても有用な案件もあります。これを見るだけでもとても勉強になります。

なお、無料オファーの最後には多くの場合で売り込みがあります。いわゆるプロダクトローンチの手法なのですが、この方法も学んでください。

つまり、無料オファーの内容を真に受けるのではありません。「どのタイミングでメールが送られてくるのか」、「なぜこの内容を話しているのか」などを研究すれば、無料オファーの意味をより深く学ぶことができます。

最後に、ここまで言っておきながら私は無料オファーを行うことをまったく推奨していません。これら無料オファーを行っている人の99.9%は情報商材系アフィリエイト(ねずみ講ビジネス)を行っており、グレーなことばかりしています。

それを助長させる一躍を担ってしまうため、私は無料オファーをビジネス系サイトのメルマガ内であっても行いません。ただ、知識として持っておくこと自体は悪くないため、このページでひっそりと紹介するだけに留めています。このような人を騙すビジネスはよくないため、ぜひとも真っ当なビジネスを心がけましょう。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録