多くの人は新規顧客にばかり目を向けています。しかし、本当に必要なのは「リピート客をいかに獲得するか」です。

「リピート客の重要性を理解している」と言いながら、なぜかリアルビジネスを行うほとんどの人はフリーペーパーに広告を出すなど新規顧客の獲得しか行っていません。言っている事と実際に行っている事が違うのです。

これを理解しないと、いつまで経っても稼げません。

どのようにリピートさせるか

あらゆるコストの中で最も費用のかかるのが新規顧客の獲得です。そのため、新規客だけに目を向けていれば、いくらお金があっても足りません。

しかし、リピート客は新規顧客に比べてコストが圧倒的に少ないです。そのため、リピート客を掴んでいくための仕組みづくりが必要になります。

※新規顧客はリピート客のコストの5倍かかるとされています。

お客様をリピートさせるのは、実はそこまで難しくありません。それは、「お客様に忘れられないようにする」というだけです。

どういうことかと言うと、一度店を訪れたお客様がリピートしてくれないのはその店の対応が悪かったりサービスが良くなかったりしたからではありません。その多くは忘れ去られているためにリピートしないのです。

当たり前ですが、お客様はその店の事だけを考えているわけではありません。暇と言われる学生であっても、「友達と遊ぶ約束」や「講義があるけど昼間まで寝たいという誘惑」、「マンガを読まなければいけない」など、予定がないようであります。

そのため、わざわざ一回だけ訪れた店のことなど覚えているはずがありません。そのため、新規顧客として一度でも訪れてくれた方には、店のことを思い出してもらうための仕掛け作りが必要になります。

リアルで展開していくのであれば、例えばDM(ダイレクトメール)が有効です。DM(ダイレクトメール)のほとんどは捨てられてしまいますが、コピーライティングや心理学を学べば「友達を連れてもう一度あの店に行きたい」と思わせることができます。

お客様にして見れば、一度店に訪れたことがあるために安心して店に行くことができます。そのため、新規顧客よりもコストを安くすることができます。

ネットの力を使ってリピートさせる

メルマガやソーシャルメディアなど、ネットの力を使えばお金をかなり節約しながらお客様をリピートさせることができます。リアルビジネスで展開しているあらゆる企業がお客様のメールアドレスを集めている理由がここにあります。

ビジネスを理解していない人は、ただ広告を出した後に新規顧客が集まって満足します。しかし、本来は実際に店に来てくれた後に魅力的なオファーを出すことで、顧客リストを取得したりソーシャルメディアを利用して口コミを起こしたりしなければいけません。

つまり、リアルビジネスを行っている人であっても、ネットビジネスの要素を取り入れれば簡単にリピート客を獲得できます。

例えば、メルマガ配信によって有用な情報だけを配信していきます。決して過剰な売り込みをしてはいけません。全体のメルマガ情報のうち、商品紹介は1割を下回るくらいがちょうど良いです。これによって読んでくれるようになりますし、忘れずに覚えてくれます。

ソーシャルメディアでも同じようにリピートの仕掛けが作れますし、さらに口コミまで起こすことができます。このように考えれば、ネットの力はいくらでも応用することができます。

さらに言えば、集客のできるサイトを完成させればなお良いです。

多くのサイトは集客が出来ていませんが、それはサイト製作業者がビジネスの素人なので仕方がありません。集客のできるサイトと綺麗なサイトは全くの別物です。

サイトに多くのアクセスを集めて集客を行い、メルマガやソーシャルメディアなどを用いてリピートさせる仕組みができれば、上手くいけば一切の広告費を出さずにお客様が多すぎて困る状況を作り出すことができます。

経営者であれば、自分がこのレベルにまで到達して会社を再建しなければいけません。経営者でなくても、これだけのスキルを身に付ければ私のように企業にコンサルすることもできます。

いずれもしても、重要なのは多くの企業が目を向けていないリピート客の獲得であり、このシステム化を行う必要があります。欲を言えば、リピートの仕組みが出来れば前述の通り新規顧客を獲得するためのシステム化も重要です。

この方法はある程度の時間がかかるかもしれませんが、「たった半年でも頑張って行えば、後の何十年もお客様に困らない生活を送ることができる」と考えれば楽なはずです。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認