ビジネススキルやマーケティング、営業手法を学ぼうとする場合、多くの人はどこから学ぶでしょうか。多分、大手企業が開催するセミナーに出たり本を読んだりするのではないでしょうか。

しかし、これは全て意味がありません。

ほとんどの人でビジネスセンスが身に付かないのは努力が足りないからではありません。勉強の仕方を間違っているからです。

大企業から学ぶマーケティングは意味が無い

既にある程度の規模のある企業は楽ができます。どのように楽かと言うと、イメージだけで売れていきます。

つまり、お客様からすれば「この企業が販売している商品だから」という理由だけで購入するのです。つまり、これらの大企業が行っている広告の出し方やサイト運営などのマーケティングを学んでも意味がありません。

知名度どころか信頼すらない人がこれらの真似をしたところで、商品が売れていく訳がありません。それなのに、多くの人は外資系コンサルティング会社が開く高額セミナーに出て「最新の経営手法」を聞いて満足します。

ただし、満足するだけで何の役にも立ちません。

それではどこから学ばなければいけないかと言うと、名前も看板も無い状態から「どうすればお客様に商品を買ってもらえるか」と知恵を振り絞っている会社から盗み取らなければいけません。この答えの一つとして、無料セミナーがあります。

高級ホテルで行われる無料セミナー

たまに「低額のセミナーは意味が無い」と言う人がいます。しかし、私はそうは思いません。むしろ「3000円以下のセミナーほど価値がある」と思っています。

高額なセミナーはその内容自体に価値があります。それでは3000円以下のセミナーはどうかと言うと、「セミナーに出席した人たちに対してどのように商品を売っていくか」という方法を学ぶことに価値があります。

普通に考えて、わずか3000円の参加費で開催するセミナーで儲けが出るはずがありません。どう考えても、会場費まで考慮すれば赤字です。

よくある自己満足で完結する勉強会なら別にそれでも良いですが、企業が開催するセミナーで「ただ単にセミナーを開催することで勉強してもらうことが目的」という事はないです。必ずセミナーの最後に売込みがあります。

この究極版が高級ホテルで開催される無料セミナーになります。高級ホテルで大赤字を出しながら無料セミナーを開催するほど、企業は馬鹿ではありません。セミナーを開く以上、必ず利益を出さなければいけません。

しかも、無料セミナーに来る人はとても意識の低い人たちです。なぜなら、無料だからです。

これが1000円でもお金払ってセミナーに来る人と、無料で来ようと思う人では意識が全く異なります。たとえ少額でもお金を払っている人はとても優良な見込み客となります。

しかし、無料でようやくセミナーに参加しようと思う人はなかなかお金を払いたくありません。そのような人たちに対して、「どのような構成で話を進めれば心のスイッチが切り替わるか」、「セミナー後にどのような営業を仕掛けてくるか」を学ぶことができます。

これは、株に関する無料セミナーでも良いですし、不動産に関するものでも良いです。これらリアルビジネスで最高の営業成績を上げている人たちが頑張ってクロージングを仕掛けてくるので、この方法を無料で学ぶことができます。

この結果として、その会社がどのような方法で販売しているかを全て知ることができます。

利益が出ているからこそ、そのような高級ホテルで無料セミナーを開催するのです。それでは、そのクロージングを仕掛けてきた思考だけを真似して自分に当てはめることができれば、当然ながら自社の売上を上げることができます。

セミナーの流れを学ぶ

つまり、セミナーの内容を学ぶのではなくて「セミナーの中でどのように商品を買わせるように顧客心理を移動させていくのか」という思考プロセスを勉強していくのです。

このようにして、本物のビジネス手法を学んでいきます。これはビジネス系のセミナーで教えて貰うものではありませんし、本にも書かれていません。自分で学び取らなければいけないのです。

これを繰り返して自分に応用していくと、今まで大企業向けのセミナーや本で勉強していたことがいかに無意味で役に立たないものだったかを理解できるようになります。

何度も言いますが、どれだけ努力してもビジネスで上手く行かない人は努力が足りないのではありません。勉強の仕方が間違っているのです。これに気が付いた上で、本物のビジネス思考を身に付けてください。

ポータルサイトビジネスセミナー

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認