ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

わずかな工夫によってリピート率を大幅に改善する

 

リアルビジネスで稼ぎたい場合、少し工夫するだけでほとんどリスク無く稼ぐことができます。多くの人は店舗を構えて最初に借金を行い、毎月の集客を本気で行おうとします。そのため、なかなか稼ぐことができません。

 

しかし、実は「普段の生活の中であなたが行える事」をビジネスとして利用するだけで、大きな付加価値を与えることができます。これが出来れば、飲食店など実店舗を構えた上で巨大な借金を抱えながら起業する事がアホらしく思えてきます。

 

これに関しては、「リアルビジネスでの付加価値により、最短で現金を生み出す思考法とは」で学んでください。

 

一度売上を出したお客様に対してはもう一度リピートして貰う工夫が必要です。既に顧客リストを保有しているため、何度もオファーをするのです。

 

 リピート客を獲得するための工夫とは
もう一度リピートして貰いたい時、その他大勢が行なっているような普通のことをしてはいけません。ここに工夫を加えます。

 

ただし、「工夫」とは言ってもかなり凝った工夫をする必要はありません。5分もかからない工夫を行うことによって、リピート率を大幅に上昇させることができます。

 

例えば、お年寄りを相手にするビジネスではリピートして貰うために、店舗事務所の電話番号が大きく書かれた四角のティッシュ箱を渡します。

 

ただチラシを渡すだけであれば、すぐにゴミ箱行きになったり何処かへ忘れ去られたりします。しかし、ティッシュ箱であれば、ほぼ確実に毎回目の届く場所へ置いてくれます。

 

そして、困ったときにはティッシュ箱に書かれてある電話番号を頼りにして、もう一度事務所へ電話することでリピートしてくれます。

 

他にも、外国人を相手にしたビジネスでは「鶴」の折り紙を添えて商品を送っている人がいます。外国人にとって、日本人による鶴の折り紙はとても珍しかったのです。折り紙の作成には5分もかかりませんが、たったこれだけでリピート率が跳ね上がるようです。

 

このように、バイトでもできるような簡単な工夫で全く問題ありません。多くの人はこれらわずかな工夫を渋っていいますが、これだけでも大きな付加価値になります。

 

 わずかな工夫によってリピート率を上げる
リピート率を上げる方法として、ネットを利用したメルマガやSNSなどの仕掛けがとても有効です。しかし、必ずしもネットを利用する方法だけがリピート率を上げるための手段ではない事がこれまでの話から分かります。

 

どのようにすればターゲットとするお客様があなたの事を忘れずにいてくれて、困った時に再び連絡してくれるか」また「どうすればサプライズとして期待値以上の満足を得てもらえるか」を考えることが出来れば良いのです。

 

しかも、前に出した例のようにわずかな工夫で問題ありません。

 

このような思考を行うことができれば、少しの努力でリピート客を獲得できる事が分かります。リアルビジネスとしてリピートの仕組みを作り、さらにネットでもリピート客を獲得するための仕組みが出来れば誰も勝てなくなります。

 

ビジネスはこのように考えて組み立てていきます。

 

この思考が出来ればネットビジネスに限らず、実はリアルビジネスを行う時にも借金なしに最小の労力で最大の結果を生み出せることが分かります。例えリアルビジネスであっても、実店舗なしに物凄い収益を生み出すことは十分に可能です。

 

後は、頭に大量の汗をかくことによって「知識で勝負できるかどうか」というだけです。これはリアルビジネスでもネットビジネスでも同じです。「ビジネスの考え方は全て同じ」という思考回路を是非ともインストールして稼いでいってください。

わずかな工夫によってリピート率を大幅に改善する

ポータルサイト構築法:無料メルマガ登録

運営している主なポータルサイト

役に立つ薬の情報~専門薬学

サイト名:役に立つ薬の情報~専門薬学

コンセプト:
誰からも感謝される社会的意義の高いポータルサイト運営

ポータルサイト運営で出版を実現:
「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」
薬剤師しか知らない薬の真実
光文社新書(税込821円)

関連ページ

ネットビジネスはアフィリエイトが全てではない
ビジネスでは自分が行わない事を選ぶ作業でもある
FAXDMの活用方法
ネットで売れる商品と売れない商品
ビジネスではアイディアは必要ない
将来、何十年にも渡って稼ぎ続けるには
新規顧客は必要ない:顧客リストの重要性
残業するなど、アイディアに時間をかけるほど発想力が弱くなる
リアルビジネスでの付加価値により、最短で現金を生み出す思考法とは
コアをなくすことで逃げられなくする
ハブを考えて売上を10倍にする方法
無料セミナーから学ぶ本物の営業手法
最強の参入障壁とは何か
会社(組織)によって優秀社員の定義が違う
値下げを行うと倒産への一歩を踏み出す
ニーズとウォンツの違い
ドミナント戦略:同じ地域に多店舗出店する理由
ノウハウではなく、「誰と組むか」がビジネスで最も重要
ゼロベースの人がビジネスを始めるに当たって考えるべき事
インターネットを使い、「販売」と「集客」を融合させるには
ビジネスでシナジー効果を生み出すジョイント思考
相手のメリットを提示してビジネスを加速させる
専門家になれば、あらゆるビジネス分野で勝負できる
高校生でも出来るリスト構築法により、ビジネスを加速させる
ライバル不在で一人勝ちするための「ズラし」のテクニック
誰でもビジネスで稼ぐチャンスがある
広告は短期間に出すと成果が高くなる
資格は必要ない:成果報酬で稼ぐ本物のビジネス
良質の客だけを引き寄せるビジネス手法
ネットビジネスの基本はメルマガではない
パレートの法則を知る:稼ぐために必要な絶対的な思考とは
お金をドブに捨てることができるか:正しい失敗をする
同じ顧客から何回も売上を上げる(リピートさせる)
商品を爆発的に売る手法
「高価格で高付加価値の商品」を欲しがるお客様は必ず存在する
お客様に喜ばれながら電話営業を行う方法