リアルビジネスで稼ぎたい場合、少し工夫するだけでほとんどリスク無く稼ぐことができます。多くの人は店舗を構えて最初に借金を行い、毎月の集客を本気で行おうとします。そのため、なかなか稼ぐことができません。

しかし、実は「普段の生活の中であなたが行える事」をビジネスとして利用するだけで、大きな付加価値を与えることができます。これが出来れば、飲食店など実店舗を構えた上で巨大な借金を抱えながら起業する事がアホらしく思えてきます。

これに関しては、「リアルビジネスでの付加価値により、最短で現金を生み出す思考法とは」で学んでください。

一度売上を出したお客様に対してはもう一度リピートして貰う工夫が必要です。既に顧客リストを保有しているため、何度もオファーをするのです。

リピート客を獲得するための工夫とは

もう一度リピートして貰いたい時、その他大勢が行なっているような普通のことをしてはいけません。ここに工夫を加えます。

ただし、「工夫」とは言ってもかなり凝った工夫をする必要はありません。5分もかからない工夫を行うことによって、リピート率を大幅に上昇させることができます。

例えば、お年寄りを相手にするビジネスではリピートして貰うために、店舗事務所の電話番号が大きく書かれた四角のティッシュ箱を渡します。

ただチラシを渡すだけであれば、すぐにゴミ箱行きになったり何処かへ忘れ去られたりします。しかし、ティッシュ箱であれば、ほぼ確実に毎回目の届く場所へ置いてくれます。

そして、困ったときにはティッシュ箱に書かれてある電話番号を頼りにして、もう一度事務所へ電話することでリピートしてくれます。

他にも、外国人を相手にしたビジネスでは「鶴」の折り紙を添えて商品を送っている人がいます。外国人にとって、日本人による鶴の折り紙はとても珍しかったのです。折り紙の作成には5分もかかりませんが、たったこれだけでリピート率が跳ね上がるようです。

このように、バイトでもできるような簡単な工夫で全く問題ありません。多くの人はこれらわずかな工夫を渋っていいますが、これだけでも大きな付加価値になります。

わずかな工夫によってリピート率を上げる

リピート率を上げる方法として、ネットを利用したメルマガやSNSなどの仕掛けがとても有効です。しかし、必ずしもネットを利用する方法だけがリピート率を上げるための手段ではない事がこれまでの話から分かります。

どのようにすればターゲットとするお客様があなたの事を忘れずにいてくれて、困った時に再び連絡してくれるか」また「どうすればサプライズとして期待値以上の満足を得てもらえるか」を考えることが出来れば良いのです。

しかも、前に出した例のようにわずかな工夫で問題ありません。

このような思考を行うことができれば、少しの努力でリピート客を獲得できる事が分かります。リアルビジネスとしてリピートの仕組みを作り、さらにネットでもリピート客を獲得するための仕組みが出来れば誰も勝てなくなります。

ビジネスはこのように考えて組み立てていきます。

この思考が出来ればネットビジネスに限らず、実はリアルビジネスを行う時にも借金なしに最小の労力で最大の結果を生み出せることが分かります。例えリアルビジネスであっても、実店舗なしに物凄い収益を生み出すことは十分に可能です。

後は、頭に大量の汗をかくことによって「知識で勝負できるかどうか」というだけです。これはリアルビジネスでもネットビジネスでも同じです。「ビジネスの考え方は全て同じ」という思考回路を是非ともインストールして稼いでいってください。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中