日本人の悪しき習慣として「お金を稼ぐことは悪いことだ」というマインドがあります。しかし、これでは経済が成り立ちません。

そもそも、会社の存在意義は利益を出すことにあります。もっと簡単に言えば、金を稼ぐことが会社の意義です。

金を稼ぐためにはより良い商品開発を行う必要があります。お客様の不満を解消するためにサービスを考え出し、その対価としてお金を貰うのです。

そのため、「お金を稼ぐのは悪いこと」と考えること自体が意味不明であり、むしろ金を稼がないといけないのです。

金を稼げないやつは邪魔

赤字を出している企業など「金を稼げないやつは邪魔」となります。極端な意見かもしれませんが、実際のところこれが本質です。

金を稼ぐ力がない企業であると、従業員の給料を払うことができません。国や地方からしてみれば、税金を払ってくれません。銀行からすれば、貸した金を踏み倒される恐れがあります。

つまり、良いことが全くないです。だからこそ、金を稼げないやつは邪魔となります。周りに悪影響しか与えることができません。

これを回避するために、まずは稼ぐ能力を身に付ける必要があります。

とは言っても、現在でこそ私は大きな事を言えますが、当然ながらビジネスを始めた当初はビジネスセンスのかけらもないどうしようもない状態でした。

ただ良かったのは、私が最初に始めたビジネスがネットを主体とした金銭的リスクのないビジネスだったことにあります。狙って始めたのではなく、運が良いことにたまたまネットビジネスを始めたのです。

しかしながら、これまでいくつも失敗もしました。ただし、それは時間をかけても収益が上がらなかっただけであり、お金を損したという訳ではありません。

確かに自分のかけた時間に対して稼いだ額は少なかったですが、「この方法ではダメなんだ」という事を学んだわけです。例えば、あるサイトを立ち上げた時は半年くらい時間をかけ、その結果生み出した収益は月3000円程度にしか成長しませんでした。

現在では既にそのサイトを閉鎖していますが、それでも金銭面で損をした訳ではありません。そのサイトの立ち上げにかけた費用は1000円程度でした。

そのため、まずは金銭的リスクのないネットビジネスからスタートする必要があります。ネットビジネスで稼げるようになり、ビジネスの本質が分かればリアルビジネスでも応用することができます。

最初にリアルビジネスから始めて借金を行い、ビジネスセンスのない時から店舗や従業員を雇って大金を動かした結果、周りに迷惑をかけるのは絶対に止めてください。

まずはネットビジネスから始め、そこから稼げるようになりましょう。金を稼ぐことは悪でも何でもなく、これまで話してきた通り金を稼ぐこと自体が社会貢献になります。

稼げるようになってビジネスの本質を理解すれば、何にでも応用できます。まずは自分の力で稼げる能力を身に付けてください。

ボランティアは最悪

薬学系サイトを最初に立ち上げたことから分かる通り、私は薬学部出身です。ただサラリーマン時代では一般企業に勤めていたので、いわゆる世間一般の人が想像する薬剤師とは違う仕事をしていました。

その中で特に医療従事者に多いのですが、「金を稼がなくても、無償で貢献しなければいけない」という事を考える人がいます。しかし、このような考えをもっている以上、実際には全く社会貢献できていない事を認識しなければいけません。

何かの活動を行うとき、必ずお金が必要になります。

例えば、カンボジアなどの国に学校を建てたいと思ったとき、当然ながら建築費や学校の先生を雇うための費用が発生します。これがボランティアであれば現地で教える先生のモチベーションは下がり、学校の維持費すら捻出できなくなります。

しかし、ビジネスとして捉えることができれば他にも多くの学校を建設することができ、そこに「学校の先生」という雇用を生み出すことができます。人を多く使うことによってより大きな収益を生み出し、さらに投資することで大きな社会貢献となります。

このように、結局のところ「無償で行うのが素晴らしい」と思っている人は大きな勘違いをしています。このような事を言っている人は「そもそも自分には社会貢献を行うだけの力がない」と宣言していることにもなります。

だからこそ、金を稼がなければいけません。

今回の例であれば、例えば学校を卒業した生徒が職に就いた場合、その子の給料から毎月5%だけ徴収するようにします。学校がなければその子は良い職に就くことなくホームレスのままだったので、その子は文句を言わないはずです。

そこで集めたお金で他の学校を建設し、また大きな雇用を作り出します。無料の学校で教えられた生徒は成長し、素晴らしい職について「あの時はありがとうございました」と言い、喜んで毎月の給料からお金を払ってくれます。

国からも「無料で良い人材を育ててくれる学校がある」と感謝されます。

このように、全ての人に感謝されながらビジネスを動かすことも可能です。そのため、何回も言いますが金を稼がなければいけないですし、金を稼ぐこと自体が大きな社会貢献になります。

さらに言うと、本当に社会貢献をしたいのであれば、金を稼いだ後にそのお金を寄付でもすれば良いのです。稼げなければ、寄付すら行えません。

だからもう一度言います、あなたは稼がないとダメなのです。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録