どれだけ商品を売ることのできる良いコピーを書けたとしても、他の分野に行けば全く売れないコピーになってしまいます。理由は簡単で、リサーチが全く出来ていないからです。

例えば、私であれば「薬学を学びたい人の心理」や「ビジネスで稼ぎたい人の心理」は分かります。なぜなら、過去の自分に対して文章を書けば良いからです。そのため、これらの分野であれば人を動かすことのできる文章を書くことができます。

リサーチが全て

例えば私がダイエットサプリメントを売ろうとする場合、間違いなく自然に商品が売れていくような素晴らしいコピーを書くことは出来ません。

ダイエットサプリを買う人はどのような人かと言うと、太った女性がターゲットになります。

そもそも私は男性ですし、どちらかと言うと痩せ型です。そのため、太った女性の心理は全くもって分かりません。これを理解していないのに、良いコピーを書くことはできません。

つまり、どれだけある特定の分野で結果を出しているコピーライターがいたとしても、あらゆる分野でも好きなように売れる文章が書けるわけではないのです。

そのため、ゼロベースの人が始める場合は「自分の欲しい物」や「欲しかった物」を選べばリサーチしやすいですし、良い文章も書きやすいです。

例えば薄毛の男性であれば、この悩みに関する文章を書けば同じ悩みをもつ男性にとって、もの凄く共感できる文章を書くことができます。逆にダイエットサプリに関する文章を書こうとしても、全く共感を得られない文章しか書けません。

サイトアフィリエイトをするにしても、男性が化粧品やダイエット関係の商品を紹介しても売れない理由がここにあります。やはりある程度は興味のある分野でないと本気でリサーチできないですし、やる気も一瞬で低下していきます。

私も同じです。私が薬学系サイト(役に立つ薬の情報~専門薬学)を学生時代に立ち上げた理由が「こんなサイトがあったら便利なのに」という理由でした。

また、ビジネスサイト(ビジネス思考への転換)についても、怪しい文字ばかり綴ってあるサイトではなくて「ビジネスについて本物の情報だけが書かれたサイトがあれば良いのに」という思いから立ち上げました。

これらの情報は元々私が心の底から知りたかった情報であるために、私と同じように考えている人に対してダイレクトに響かせることができます。だからこそ、アクセスが集まりますし放置するだけで巨大媒体へと変貌していきます。

もし私が「株に関するサイトを立ち上げよう」と思ったところで、当たり障りのない情報だけが並んでいる意味のないサイトが完成されます。私は株に全く興味がないですし、始めようとも思いません。

このように考えると、どのような分野にあなたが参入すべきかある程度答えが見えてきたのではないでしょうか。

リサーチすれば売れる

それでは、自分の興味のある商品でなければいけないかと言うと、必ずしもそうではありません。細身の男性であるにも関わらず、バストアップ(胸を大きくする方法)に関する商品のコピー文章を書くことで大量に売っている人もいます。

それではこれらの人が何を行っているかと言うと一つだけです。それは、リサーチです。お客様が何を考えているのかを調査しているのです。

この人が何をしたかと言うと、例えば女性心理を理解するために化粧品売り場や女性物のファッション売り場に行き、店員さんと話しました。

「彼女のプレゼントのためにいろいろ聞きたい」という口実を作り、「どんなお客さんが多いか」や「何を考えて商品を購入していくか」などを細かく聞いていくのです。

これを何店舗か繰り返して聞いていくと、胸の大きさに悩んでいる女性の話に限らず、あらゆる女性の悩みや本音を知ることができます。このようなリサーチを行い、女性心理を理解した上でようやくバストアップ商品のセールスレターを書くことができるようになります。

そのため、売れるコピーを書くためにはどうしてもリサーチが必要になります。これは自分の興味のある分野の文章を書く場合も同じです。

これを理解せずに「自分が書いた文章は最高!!」、「俺の商品最高!!」と多くの人が思っているから読まれないページが完成されます。

リサーチはとてつもなく面倒臭いため、ほとんどの人が行わないです。だからこそ、きちんとリサーチを行って顧客心理を完全に理解した状態で書けるからこそ、人を行動させることのできる文章を生み出すことができるのです。

ポータルサイトビジネスセミナー

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認