起業して新たなビジネスを行うとなると、多くの人が失敗します。ただ、この理由は単純であり、単に努力が足りていないだけです。

現在の私は、起業したい人に対してビジネスの指導を行っています。ただ、厳選して選んだつもりであっても8割以上がドロップアウトします。どれだけ口で頑張ると言い張っていても、結局のところ稼げるようになる前に挫折していくのです。

もちろん、一年後に月100万円以上の利益を出すようになり、その後も膨れ上がっていった人はいます。この違いはどこにあるのでしょうか。

成功者の原理を知る

ビジネスを始めるとき、必ず努力が必要です。ただ、多くの人は努力の度合いを過小評価しています。私の場合、たとえサラリーマンとして働いていたとしても、毎日2時間以上はビジネスの時間を確保するように指導します。

たとえ21:00に帰宅したとしても、2時間あれば晩飯を食べたりシャワーを浴びたりできるはずです。ここから2時間ビジネスの時間を取るとなると、深夜25:00には寝ることができます。これだけの睡眠時間があれば、十分すぎるほどです。

また、休日は8時間以上の時間をビジネスにあてる必要があります。旅行や飲みの誘いはすべて断り、コツコツと起業のための準備を行います。

私の場合であれば、インターネットを使ったビジネスが得意です。ネットビジネスの基本は有用な情報の提供であるため、最初に「1500文字×200記事=30万文字」の記事を作成するように指示します。一冊の本が10万文字であるため、本三冊分です。

もちろん、200記事を書いて終わりではありません。そこから収益化の仕組みを作らなければいけません。200記事で完了なのではなく、ようやくスタート地点に立ったにすぎません。

また、実際にお金が入ってくるようになるには1年以上の時間がかかります。リアルビジネスのように、店を出して物を売ったらすぐにお金になるなど、すぐに収益化できるわけではありません。

このように言うと、ほとんどの人は「そこまで出来ない」と考えます。ただ、そのような思考だから成功できないのであり、どうせ失敗するだけなのでビジネス(=金儲け)は諦めた方が賢明です。サラリーマンとして今いる会社にずっとしがみついた方が幸せです。

世の中にいる人のほとんどが起業に向いていないのは、このような現実を知らずに「もっと楽ができるはずだ」と勘違いしていることにあります。変な幻想を抱かず、現実を見る必要があります。

正常な思考をインストールする

それでは、私は特別なことを言っているのでしょうか。もちろん、そうではありません。誰もが行っている当たり前の考え方を述べているだけです。

例えば、大学受験のときです。あなたは、たかだか毎日1時間程度の勉強で難関大学に受かると思っているでしょうか。全国の高校三年生をみると、毎日の勉強は8時間を超えます。

また、全国上位でなくてもいいので、スポーツで県一位を目指すときを考えます。このとき、楽しく毎日30分だけの練習で県一位になれると思うでしょうか。むしろ、本気で上を目指す人であるほど、みんなに隠れて努力します。

このように考えると、そこら辺にいる人と同じ努力をしたところで大した成果を出せないことが分かります。つまり、私は誰もが一度は経験したことのある当たり前のことを言っているに過ぎません。

しかし、これがビジネスになると、なぜか多くの人がその反対の行動をするようになります。毎日1時間程度しか作業を行っていないにも関わらず、たった3ヶ月くらいの努力で稼げないと喚き散らします。

圧倒的な努力というのは、寝る時間を削り、飲みや旅行などの誘いをすべて断り、誰にも言われずに淡々と毎日何時間もの努力を積み重ねることから始まります。世の中にいる99%の人がこれを行うことができません。そのため、成功もありません。

どれだけ素晴らしいビジネスモデルがあったとしても、それを実行する人のマインドがどうしようもないことがほとんどです。起業して成功する人とそうでない人の違いは明確です。それは、「異常なくらいの努力ができ、かつ行動に移せるか」という違いです。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録