ビジネスで成功するための方法は共通しています。これは成功本を見れば答えが載っていますし、実際に成功している人から話を聞いてみてもいいです。

そして世の中には、驚くべき収入を得ている人がいます。普通のサラリーマンでは絶対に達成できない金額を稼ぎ出しているのです。ただ、そのような人の行動や振る舞いをみると、サラリーマン感覚の人とは別次元であることが分かるようになります。

成功者は全員、圧倒的な行動をしている

通常、会社員として働くとなると給料が決められています。しかし、中には完全成果報酬で行われている職種も存在します。その中の一つに、外資系の保険営業があります。

完全成果報酬なので、契約できなければその月の収入はゼロです。本当の意味で自分の実力が試される世界です。その代わり、中には年収が億を超える人がいるのも事実です。

インターネットで検索すれば分かりますが、完全成果報酬の外資系保険企業であれば平均年収は1300~1500万円程度です。

一般的にみれば多いように思いますが、実際に外資系保険営業で活動している人に話を聞くと、新幹線代やホテル代を含めてすべて自分で出すようです。一般企業のように、会社が経費を出してくれることはありません。つまり、個人事業主と同じ形態です。

実際に起業した人なら分かると思いますが、個人で一年間に1000万円稼いだとしても大したことはありません。交通費や交際費など、そこから多くのお金が経費で差し引かれていきます。また、サラリーマンのように保障されていないため、来年も同じように稼げる保証はありません。

そういう視点でみると、完全成果報酬で保険営業を行って1300~1500万円の年収はかなり微妙です。ちなみに、この世界で圧倒的な成果を出している人に聞くと、年収3000万円で「頑張ってるね」といわれるようになり、年収5000万円を超えると注目を集めるようになるようです。

そして、保険営業で成果を出した人に会って話を聞いてみると、起業して会社を成功させた人と同じマインドで実践していることに気がつきます。

年末年始、GW、お盆、クリスマスの過ごし方で成功が決まる

日本では多くの人が休みを取ったり遊びに行ったりする決まった時期があります。例えば、年末年始、GW(ゴールデンウィーク)、お盆、クリスマスなどがこれに該当します。もし、あなたが保険の営業マンであるとき、日本が動かなくなるこの時期にどのような行動をするでしょうか。

実は、この時期にどのような動きをするかによって、成功できるかそうでないかが分かれます。成功者であれば、この時期のスケジュール表をみると商談で埋まっています。しかし、成果を出せない人のスケジュールはガラガラです。

ビジネススキルのない人であるほど、年末年始などに商談を入れることは難しいと考えます。しかし、本当にそうでしょうか。

まず、年末年始でしか会えない人がいるはずです。例えば、親戚です。いとこなどを含めて、遠方に住んでいる親族に会う絶好のチャンスが年末年始です。

また、元旦にそれまでお世話になった中小企業の社長にあいさつへ行けばいいわけです。「ぜひとも元旦に社長にあいさつしたいと思い、来てしまいました」といえば、よほどのことがない限り信頼関係はより深まるはずです。そこから、新たな人を紹介してもらえるかもしれません。

このように考えると、本来は年末年始であるほど忙しくなければいけません。年末年始だから商談を減らす人というのは、その時点で成功者の道を大きく外しているわけです。

もしあなたに家族がいたとしても、奥さんを説得すればいいだけです。元旦にあなたがいないことで家族が離散するのであれば、家にいた方がいいです。ただ、そのようなことは普通に考えてないはずです。

そこでしか会えないタイミングの人がいる

もっといえば、完全成果報酬で行っているため、むしろ元旦に商談へ行かない方が5年後に家族が路頭に迷うことになります。そういう意味では、奥さんを説得できないプレゼン能力の低さに大きな問題があります。

これができていないうちは、本気になれていない証拠です。「自分は頑張っている」といくら言ったところで、行動が伴っていないので説得力がありません。

日本人の多くが休むとき、あなたはどのような行動をするでしょうか。みんなと同じように遊びに行っている程度の人間なのであれば、起業しても失敗するのでやめた方がいいです。ただ、年末年始やお盆などを大きなビジネスチャンスと捉えれるのであればセンスがあります。

要は、考え方次第ということです。どれだけ素晴らしいビジネスモデルがあっても、それを実行する人のレベルが低ければ成功はありません。いわゆる成功者と呼ばれる人は、ここで述べたような考えを「全員」がもっています。

利益率95%を超すポータルサイトビジネス:無料メルマガ登録

書籍出版の案内:出版キャンペーン中

Twitterでビジネス情報を確認