ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ポータルサイト運営で稼ぐ最大の利点とは

 

私は「役に立つ薬の情報~専門薬学」という強力なサイトを持っています。このようなサイトを持つと何が良いかと言うと、たとえニートのような生活をしていてもお金がなくて困ることがなくなります。広告収入だけでも、贅沢さえしなければ普通に生きていくことができます。

 

Yahooなども広告収入によるサイト運営によって大きな利益を得ていますし、このように莫大なアクセスが集まるサイトを作成することは社会的意義の高いとても意義のある仕事であることが分かります。

 

「サイト運営」と言うと、何だか敷居が高そうだと思う人がほとんどだと思います。しかし、実際は慣れてしまうとそこまで難しくありません。

 

しかも、この「なんだか難しそう」という部分が最も重要なのです。ネットビジネスをしている人のほとんどはブログから始めます。そのため、サイト運営を行える人が極端に少ないのです。だからこそ、そこで敢えてサイト運営を行えば他の人を出し抜くことが簡単にできてしまいます。

 

ちなみに、サイトにはブログでは絶対にできないある事を実現することができます。これについては、また後でお話します。

 

 なぜ私が最初にサイト運営を始めたのか
「サイト運営は競合も少なくて稼げる可能性が高い」と言うと、これを受けて「それでは私もサイトを作ってみよう」と思う人が出てきます。しかし、このような思考ではいつまでたっても稼ぐことはできません。

 

世の中のプロセスは全て「思考 → 行動 → 結果」という流れで成果が表れます。その中で、上記のような考えでサイト運営を行う人は「行動」だけを真似していることになります。

 

そうではなく、本当に真似すべきは「思考」です。「なぜ私が最初にサイト運営を行おうとしたのか」という思考だけを真似しなければ稼ぐことは難しいです。

 

それでは、なぜ私がブログではなくてサイトを作成したかと言うと、「放置」が可能だからです。

 

実のところ、私はもの凄く面倒臭がりです。気の向いた時だけ記事の更新をしたいので、「毎日記事を書き続ける」などのマメな作業は私の性格に合っていません。

 

確かに現在ではメルマガを発行していますが、本音を言えば定期的に記事を更新し続けなければいけない作業は私にマッチしていないのです。

 

ブログを考えると、やはり更新し続けなければいけません。もし二週間でも更新が止まってしまうと、そのブログは異臭を放つようになります。更新が止まっているブログを誰も見ようとは思いません。そのため、たとえ読者がついていたとしてもすぐに離れてしまいます。

 

さらに言えば、過去に書いた記事は後ろに隠されてしまうために読まれる可能性が極端に低くなります。これがブログの欠点です。短期的に見ればブログはサイトよりもアクセスを集めやすいかもしれませんが、その分だけ更新し続けなければ意味がありません。

 

それに対して、サイトは放置が可能です。しかも、過去の記事と新しい記事との見分けがつかないので普通に読んでくれます。

 

確かにアクセスが集まるスピードは遅いですが、「放置ができる」という点が最も魅力的です。実際、私のサイトは月に1回しか更新しなくてもアクセス数は伸び続けています。つまり、長期的に見ればサイトの方がアクセスを集めやすいです。

 

 サイト運営の最大の利点
ポータルサイトの運営で最大の利点としては、「大きな参入障壁を作ることができる」という点が挙げられます。この参入障壁とは「時間」です。

 

実のところ、お金で解決できる問題は参入障壁になりません。より大きな企業が参入してくれば、すぐに市場を奪われてしまいます。しかし、時間だけはどうしようもありません。

 

サイトにアクセスが集まるまでに時間がかかるという事は、逆に考えれば「時間をかけてサイトを作れば作るほど、競合を引き離すことができる」と考えることもできます。

 

私の薬学系サイトであれば、検索エンジンで「薬学」と検索すれば「役に立つ薬の情報~専門薬学」のサイトが検索上位3位以内に来ます。これはSEO会社に頼んだものではなく、広告費を一切かけず自然に上位に来た結果です。

 

これに関しては、いくら巨大企業が大金を積んで頑張ったとしても私のサイトに勝つことは難しいです。つまり、私のサイトは「時間」という最大の参入障壁を作り上げることが出来たのです。

 

私は多くの人とは反対の考えをします。ほとんどの人は「サイトは何だか難しそうだし、アクセスが集まるまで時間がかかる」と考えます。

 

しかし、私は違います。「サイトは多くの人が注目していないし、放置でも勝手に成長してくれる。しかも、時間が経つほど誰も追いつくことができないような参入障壁を作ることができる」と考えます。

 

このように、多くの人が考えることと逆の思考をすることができれば、ネットビジネスで稼げないほとんどの人を横目に自分だけ大金を稼ぎ続けることができるようになります。

 

ただし、何度も言いますが真似すべきは私の「思考」になります。この思考を理解すればサイトだけでなく、ソーシャルメディアや企業へのコンサルティングにも活かすことができます。

 

これらの思考を理解した上で、「私もポータルサイト運営を行うことで広告収入やサイトアフィリエイトを行い、超一流のコンサルタントとして活躍したい」と思うのであれば、是非ともチャレンジしてください。

ポータルサイト構築法:無料メルマガ登録

運営している主なポータルサイト

役に立つ薬の情報~専門薬学

サイト名:役に立つ薬の情報~専門薬学

コンセプト:
誰からも感謝される社会的意義の高いポータルサイト運営

ポータルサイト運営で出版を実現:
「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」
薬剤師しか知らない薬の真実
光文社新書(税込821円)

関連ページ

サイト運営でアクセスを集められるとはどういうことか
ブログでもサイトでも、アクセスを集める基本は同じ
サイト運営で稼ぐために必ず気を付けなければいけない点
ポータルサイト運営のビジネスで行動しない人は絶対に稼げない
データベースのポータルサイト(他人の情報の寄せ集め)は失敗する
ポータルサイト(専門サイト)の構築に当たって
サイト・ブログはアクセスを集めようと努力するほど失敗する
ビジネスを行う上で参入分野を決定するためのリサーチ手法
ポータルサイト運営のテーマを決定する
複数のサイト運営を止め、1つのサイトを育て上げて稼ぐ
少し知識があれば、誰でも専門家として稼ぐことができる
専門サイトの構築においてトップページはどうでも良い
意識するとビジネスへの見方が変わってくる
ビジネスではB to Bによって加速度的に稼いでいく
断られない圧倒的オファーにより、加速度的なファンを増やす
サイトアフィリとポータルサイトビジネスの根本的な違い
Google Adsenseを行う上で当然守らなければいけないルール
Google Adsense広告の配置や色を考察する
Google Adsenseへの規約違反、警告メール、そして復活へ
サイトアフィリエイトを行う上で絶対に外せないポイント
サイトアフィリエイトを開始するためのステップ:ASPへの登録
自己アフィリエイトによって資金を稼ぐ
企業と単独契約を結び、サイトアフィリエイトを行う
サイト作成のために必要なサーバーやツール
サイトアフィリエイトで簡単に成果を出す思考法
サイトアフィリエイトで成約を上げるキーワード選定法
マッチングビジネス(情報仲介ビジネス)とは
人気サイトを作成する唯一の方法
人気サイトは感謝されながら稼ぐことができる
サイト運営ではタイトルのブランディング化が必要