ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ニーズとウォンツの違い

 

人は何に対してお金を払うか考えたことがあるでしょうか。必要な物に対してお金を払うのでしょうが、実際は考え方が少し異なります。

 

例えば、衣食住は必ず必要なのでお金を使います。しかし、スーパーで食品を買うときなど、多くの人はこれらの必需品に対して節約すると思います。

 

つまり、本当に必要な物(必需品)に対してはお金を使いたがりません。これを認識できるだけでも、ビジネスでの考え方が進むと思います。

 

 ニーズとウォンツの違い
簡単に考えれば、ニーズとは必需品の事です。人は必要なものにはお金をできるだけ払わないようにするため、ニーズ商品は値段の安い商品が選ばれるようになります。その結果、価格競争へと陥りやすくなっていきます。

 

店で食材を購入するにしても、普段着を購入するにしても必ず値段を比較されます。セール品ばかりを求められ、10円単位で安さを要求されます。そのため、利益を出すことも難しいです。

 

その一方で、いくら不況と言われても、何万円もする化粧品や健康食品が売れていきます。スーパーで激安商品ばかりを求めていた人であっても、ここぞとばかりにお金を使います。この違いは何かを考えたことはあるでしょうか。

 

女性にとって化粧品は必要かもしれませんが、本来、何万円もする商品は不必要なはずです。それにも関わらず売れるのは、「欲しい!」と思わせているからです。これが、ウォンツ商品になります。ウォンツ商品とは、高額商品と考えてください。

 

欲しいと思わせることができれば、人はいくらでもお金を払います。しかし、前述の通りニーズ商品は節約されやすいです。これはオタクの方を考えれば分かりやすいです。

 

オタクの方であれば、キャラクターの絵が描かれたプレミアムのカードに対して何万円も支払います。しかし、カード店に行くために必要な数百円の電車代はもったいないと考えて自転車で出かけようとします。

 

移動手段である電車は単なるニーズ商品ですが、高額のプレミアムカードは「欲しい!」と思うウォンツ商品だったのです。

 

 痛み系であれば売れる
ビジネスの中でも、痛みに訴える商品であるほどウォンツ商品になりやすいです。人は痛みを取り除くためであれば、いくらでもお金を支払う傾向にあります。

 

例えば、急にお腹が痛くなり、この症状が一日中続くようであればどうでしょうか。多くの人は医者にかかると思います。病気を取り除くという痛みを解決するため、人はお金を支払います。お金を使いたくないからと言って、病気の時に医者にかからない人は稀です。

 

同じように、容姿を何とかしたいという痛みのある人であれば、これを解決するために化粧品にかなりのお金をかけます。高級化粧品が売れていく理由がここにあります。人によっては美容整形に手を出す人もいます。

 

他にも、年を取って膝関節の悪い人であれば、グルコサミンなどの効果のない怪しい健康食品にまで多額のお金をつぎ込むようになります。少しでも症状を良くしたいという思いから、無意味なものにまでたくさんの人がお金を使うようになるのです。

 

こう考えると、痛み系であれば「欲しい!」と比較的簡単に思わせることができます。必需品であるニーズ商品ではなく、高額なウォンツ商品を扱うことがビジネスで成功する秘訣です。「痛み系の商品を扱う」という思考ができれば、よりビジネスでの成功に近づくのです。

 

お客様は何に対してお金を払うのかを考えてみてください。この思考を理解すると、ビジネスのヒントはそこら辺にゴロゴロと転がっている事に気が付くはずです。

ポータルサイト構築法:無料メルマガ登録

運営している主なポータルサイト

役に立つ薬の情報~専門薬学

サイト名:役に立つ薬の情報~専門薬学

コンセプト:
誰からも感謝される社会的意義の高いポータルサイト運営

ポータルサイト運営で出版を実現:
「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」
薬剤師しか知らない薬の真実
光文社新書(税込821円)

関連ページ

ネットビジネスはアフィリエイトが全てではない
ビジネスでは自分が行わない事を選ぶ作業でもある
FAXDMの活用方法
ネットで売れる商品と売れない商品
ビジネスではアイディアは必要ない
将来、何十年にも渡って稼ぎ続けるには
新規顧客は必要ない:顧客リストの重要性
残業するなど、アイディアに時間をかけるほど発想力が弱くなる
リアルビジネスでの付加価値により、最短で現金を生み出す思考法とは
わずかな工夫によってリピート率を大幅に改善する
コアをなくすことで逃げられなくする
ハブを考えて売上を10倍にする方法
無料セミナーから学ぶ本物の営業手法
最強の参入障壁とは何か
会社(組織)によって優秀社員の定義が違う
値下げを行うと倒産への一歩を踏み出す
ドミナント戦略:同じ地域に多店舗出店する理由
ノウハウではなく、「誰と組むか」がビジネスで最も重要
ゼロベースの人がビジネスを始めるに当たって考えるべき事
インターネットを使い、「販売」と「集客」を融合させるには
ビジネスでシナジー効果を生み出すジョイント思考
相手のメリットを提示してビジネスを加速させる
専門家になれば、あらゆるビジネス分野で勝負できる
高校生でも出来るリスト構築法により、ビジネスを加速させる
ライバル不在で一人勝ちするための「ズラし」のテクニック
誰でもビジネスで稼ぐチャンスがある
広告は短期間に出すと成果が高くなる
資格は必要ない:成果報酬で稼ぐ本物のビジネス
良質の客だけを引き寄せるビジネス手法
ネットビジネスの基本はメルマガではない
パレートの法則を知る:稼ぐために必要な絶対的な思考とは
お金をドブに捨てることができるか:正しい失敗をする
同じ顧客から何回も売上を上げる(リピートさせる)
商品を爆発的に売る手法
「高価格で高付加価値の商品」を欲しがるお客様は必ず存在する
お客様に喜ばれながら電話営業を行う方法