ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

相手のメリットを提示してビジネスを加速させる

 

人が動く理由は一つだけです。それは、「自分にメリットがあるかどうか」という基準だけです。これ以外にありません。

 

人間はとても合理的に生きています。そのため、メリットがないのに人を動かそうとしても意味がありません。

 

たまに、「この記事をシェアしてください」と頼んでいる人がいますが、残念ながら考えが足りていません。よほどのファンであれば別ですが、有名人でもない人がそのような事をしても誰も動かないまま終わってしまいます。

 

親や恋人、親友などが関わってくると一言頼むだけで動いてくれますが、それ以外の理由で人が動くのはメリットだけです。メリットがなければ、相手があなたのために動くことはありませんし、ビジネスとして財布のヒモを開けることはまずありません。

 

 メリットがあれば人は動く
実際に、私が運営している薬学系サイトのメルマガでは、登録した約20日後に「この薬学系メルマガを知り合いに宣伝してください」とオファーしていたときがありました。そして、このときは実際に多くの人が宣伝してくれました。

 

ただし、「宣伝してください」と頼んだところで普通は動きません。そこで、相手のメリットを提示する必要があります。

 

有名な絵の中に、「馬の前にニンジンをぶら下げれば、その馬はニンジンを追って永久に走ってくれる」というものがあります。これと同じことをビジネスではしなければいけません。この原理を理解できれば、バズマーケティング(口コミを起こす方法)を理解できるようになります。

 

それでは私が何をしているかと言うと、私は薬学系メルマガで教材をプレゼントしています。メルマガ登録時に1000ページを軽く越える教材をプレゼントしていますが、ここからさらにプレゼントするのです。

 

具体的には、「この薬学系メルマガを宣伝してください。その代わりとして、『抗がん剤』と『漢方薬』の教材をさらにプレゼントします」とオファーしています。

 

この「さらに教材をプレゼントします」という部分が一番のポイントです。このようなメリットがなければ、人は絶対に動きません。少なくとも、よほどのファンでない限り自ら進んで知り合いに宣伝することはありえません。

 

多くの人はこの部分を飛ばして「宣伝してください」と相手のメリットを提示せずにオファーをします。自分のメリットしか考えていません。そのため、無視されて終わります。

 

メルマガ読者にアンケートを取るときも同じです。相手のメリットを提示すると、よりアンケートが集まりやすくなります。

 

リストとしてメルマガ読者を集める時も同様です。ほとんどの人は「メルマガに登録してください」というオファーしかしていません。そのため、リストがなかなか集まりません。

 

ただ、圧倒的なメリットを提示してオファーをしていけば、メルマガ読者を集めるのはそこまで難しいことではありません。

 

ビジネスの考え方は単純ですが、裏技がある訳ではありません。「相手に絶対的なメリットを提示できるかどうか」というだけです。

 

 目上の人に頼む方法
自分よりも上の人に頼む場合であっても同じです。相手のメリットしかない提案(絶対に断られない提案)をしていけば、まず拒否されることがありません。

 

目上の人の場合、自分が得をしようとは思わない方が良いです。それよりも、相手が何を望んでいるかを考えてメリットを提示していけば問題ありません。

 

「ひたすらギブをする」という感覚です。

 

そして、ギブだけをしていけばある時点で必ず少しのテイクを貰う場面が訪れます。この時の「わずかなテイク」がその後の何十倍にも膨れ上がるわけです。

 

目上の人に近づく方法はそこまで難しくなく、一番簡単な方法は、その人のお客様になってしまうことです。実際に私はこの方法を行いました。

 

また、ある人は「恋愛教材」を作成した上で、その分野で有名な人に対して「この教材を是非とも売ってください。その代わり、売上の95%を差し上げます。さらにバックエンド商品の売上も80%を渡します」とオファーした人がいます。

 

このように、相手が絶対的な得をする断れないオファーをしていきます。

 

「これだけの割合で相手にお金を渡しても大丈夫か」と思う人もいますが、全く問題ないです。確かに教材代で稼ぐことは出来ませんが、「自分の教材を購入してくれた」というかなり濃いリストを大量に手に入れることができます。

 

リストを手に入れるためにはかなりの金額がかかります。しかし、この場合はリストを手に入れるためのお金を「ほぼ無料」で入手できます。必要なのは自分の知識とノウハウだけです。顧客リストさえ自分の中に入れてしまえば、後はいくらでもビジネス展開が可能になります。

 

このように、お客様を対象にする場合に限らず目上の人に頼む時など、あらゆる場面で相手のメリットを提示していかなければいけません。自分のメリットではなく、「相手のメリットは何か」を考えるだけで簡単にビジネスが加速していきます。

ポータルサイト構築法:無料メルマガ登録

運営している主なポータルサイト

役に立つ薬の情報~専門薬学

サイト名:役に立つ薬の情報~専門薬学

コンセプト:
誰からも感謝される社会的意義の高いポータルサイト運営

ポータルサイト運営で出版を実現:
「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」
薬剤師しか知らない薬の真実
光文社新書(税込821円)

関連ページ

ネットビジネスはアフィリエイトが全てではない
ビジネスでは自分が行わない事を選ぶ作業でもある
FAXDMの活用方法
ネットで売れる商品と売れない商品
ビジネスではアイディアは必要ない
将来、何十年にも渡って稼ぎ続けるには
新規顧客は必要ない:顧客リストの重要性
残業するなど、アイディアに時間をかけるほど発想力が弱くなる
リアルビジネスでの付加価値により、最短で現金を生み出す思考法とは
わずかな工夫によってリピート率を大幅に改善する
コアをなくすことで逃げられなくする
ハブを考えて売上を10倍にする方法
無料セミナーから学ぶ本物の営業手法
最強の参入障壁とは何か
会社(組織)によって優秀社員の定義が違う
値下げを行うと倒産への一歩を踏み出す
ニーズとウォンツの違い
ドミナント戦略:同じ地域に多店舗出店する理由
ノウハウではなく、「誰と組むか」がビジネスで最も重要
ゼロベースの人がビジネスを始めるに当たって考えるべき事
インターネットを使い、「販売」と「集客」を融合させるには
ビジネスでシナジー効果を生み出すジョイント思考
専門家になれば、あらゆるビジネス分野で勝負できる
高校生でも出来るリスト構築法により、ビジネスを加速させる
ライバル不在で一人勝ちするための「ズラし」のテクニック
誰でもビジネスで稼ぐチャンスがある
広告は短期間に出すと成果が高くなる
資格は必要ない:成果報酬で稼ぐ本物のビジネス
良質の客だけを引き寄せるビジネス手法
ネットビジネスの基本はメルマガではない
パレートの法則を知る:稼ぐために必要な絶対的な思考とは
お金をドブに捨てることができるか:正しい失敗をする
同じ顧客から何回も売上を上げる(リピートさせる)
商品を爆発的に売る手法
「高価格で高付加価値の商品」を欲しがるお客様は必ず存在する
お客様に喜ばれながら電話営業を行う方法