ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

名札を付けて鏡を置けば正しい人間になる法則

 

誰も見ていないとき、悪く言ってしまえばどんな悪巧みをしてもバレる危険性は極めて低いです。そのため、極論を言えば好き勝手な事をしても問題ありません。

 

当然ながら犯罪はダメですが、ポイ捨てなどであれば多くの人が一度は行ったことがあるのではないでしょうか。

 

それでは、これらポイ捨てなどの小さい迷惑行為を防止する方法があるとすれば、どのような事が考えられるでしょうか。心理学で言えば少しの工夫をすることによって、これらの迷惑行為を激減させることができます。

 

 鏡に写っている自分の姿を見せる
ポイ捨てをする時に、誰もいない場所で行う人がほとんどだと思います。これがたとえ見知らぬ場所であったとしても、誰か他の人がいればポイ捨てを行うのを躊躇してしまう人が大半です。

 

このように、「誰かに見られている状態は迷惑行為の抑止力になる」という事をまずは認識してください。

 

さらに、自分の姿を鏡に写すことも同様に抑止力になります。

 

例えば、子供に対して「向こうの部屋にお菓子があるから、一個だけ取ってきてもいいよ」と言います。子供は勝手に部屋へ行ってお菓子を取るのですが、誰も見ていないので何個取ってもバレません。

 

これはアメリカで行われた実験ですが、この時には33.7%の子供が言われた数よりも多くのお菓子を取ってきたのです。

 

そこで、今度は条件を変えます。どのようにするかと言うと、お菓子が入っている箱の後ろに大きな鏡を置きます。これによって、子供がお菓子を取るときに自分の姿が写っている状態を作り出すことができます。

 

この時はどうだったかと言うと、言われた数より多くのお菓子を取った子供は8.9%にまで減りました。

 

このように、鏡を置くことによって「自分が言われた数より多くのお菓子を取っている」という姿を見せることができます。これが抑止力へと繋がったのです。

 

万引きなどの犯罪を防ぐ方法として防犯カメラがあります。この方法でも十分に通用しますが、コンビニなど店によっては鏡を設置している店舗もあります。心理学で考えると、この対策はとても有効な方法の一つであることが分かります。

 

 名札を付け、目の絵を見せて迷惑行為を抑制する
鏡だけが迷惑行為を防止する方法ではありません。名札を付けさせることで、自分の名前を相手に知らせることもこのような迷惑行為の抑止力になります。

 

そのため、たとえ子供であっても名札を付けさせる行為は「より好ましい行動をさせる」という観点で言えば効果的な方法の一つとなります。

 

ネット上での書き込みであっても、某巨大掲示板では誹謗中傷など好き勝手な事が書かれています。しかし、Facebookなどの実名登録の場合では発言に責任が生じるため、かなりまともな情報交換がされています。

 

また、迷惑行為を防止するという意味では「目の絵」であっても同様の効果があります。

 

第三者に見られてなかったとしても、「目の絵」があることによって「ただの絵」が掛けられている場合よりも大きな抑止力が働くことが分かっています。

目の絵

 

例えば、私が立ち寄ったあるコンビニのトイレには右図のようなポスターが貼られていました。万引きを防止するために貼られたとてもよくできたポスターです。

 

このように、「万引きを防止する」という観点であっても至るところに心理学の要素が組み込まれていることを認識してください。

ポータルサイト構築法:無料メルマガ登録

運営している主なポータルサイト

役に立つ薬の情報~専門薬学

サイト名:役に立つ薬の情報~専門薬学

コンセプト:
誰からも感謝される社会的意義の高いポータルサイト運営

ポータルサイト運営で出版を実現:
「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」
薬剤師しか知らない薬の真実
光文社新書(税込821円)

関連ページ

「影響力の武器」から学ぶ心理学
固定的動作パターン(高級商品で勝負するためには)
固定的動作パターン(理由をつけて頼むことで行動させる)
コントラストの原理:商品を安く見せる方法
上位商品を出す本当の意味とは:極端の回避性(松竹梅の法則)
選択肢が多くなると人は買わなくなる
先に弱点を見せ、相手から大きな信頼を得る
ポイントを素早く溜めさせ、売上を上げる方法
特典の価値を上げるために
創造的な考えをチーム内に生み出す方法:反対意見を取り入れる
返応性の法則とは:与えられると返さなければいけない
返応性の法則を利用する方法:先に与えて反応率を上げる
自分よりも上のレベルの人と親しくなる唯一の方法
拒否された後に譲歩(ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック)
一貫性の法則:積極的なコミットメント
クロスセルと一貫性の法則
フット・イン・ザ・ドア・テクニック
コレクター精神:欠けていると気になって集めてしまう
「社会的証明の原理」によるメッセージ
社会的証明の原理を利用して人を動かす
ラベリング・テクニック:言葉で人を変える方法
集団的無知による社会的証明の原理
オークションに出品する時の値段設定:安くするか高くするか
3ヶ月待ちの商品を作る本当の意味:製品の期待度を高めて売る
ザイオンス効果:会う回数が多いほど親しくなる
類似性:似ていると好感を持ちやすくなる
サプライズによって顧客満足度を上げる:キャンディーの価値
真似をすることで好感を得るためには
想像のしやすさが好意の度合いを分ける
バーナム効果:誰でも占い師になれる理由とは
人は権威によって動かされる:機長症候群
権威付けの証明:他の人に説明してもらう
連合の法則:虎の威を借りて自分を良く見せる方法
希少性(限定性)の原理:人を行動させるには
得られる物よりも、失う恐怖の方が大きい:損失回避性
値上げは悪い、失うのは最悪:希少性の原理