ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

連合の法則:虎の威を借りて自分を良く見せる方法

 

テレビCMなどで有名人が商品を紹介しているケースは多いと思います。これにはきちんとした理由があり、それは「有名人を用いることによって、その商品をよく見せようとする効果が働く」からです。

 

その有名人と商品とは全く関係ないです。「○○さんも使っています」とか言いながら、実際はそのような商品を一回も使っていません。これは想像すれば誰でも分かりますが、それでも商品とその有名人をくっつけて考えてしまうのです。

 

多くのテレビCMが人気タレントを起用している理由がここにあります。何とかしてその有名人のイメージと自社商品とを結び付けようとするのです。

 

これを連合の法則と呼びます。このように、「イメージの良いタレント」という虎の威を借りることで商品を売っていくのです。

 

 良いものは自分に近づける
前述の通り何か出来事があると、人はそれと関係する物を結び付けようとします。この連合の法則は無意識に行われていますが、これは自分の行動を思い返すと理解しやすいと思います。

 

例えば良い知らせがあった時、上司に報告する時はどのように報告するでしょうか。多分、何のためらいもなく報告できると思います。これは他の同僚が良い成果を出した時も同様です。

 

上司に良い知らせを行うことで、「自分」と「良い知らせ」を結びつけることができます。これによって自分の価値が上がっていきます。

 

それでは逆に、仕事に失敗した悪い知らせを行うときはどうでしょうか。とても話しづらいと思います。

 

これは他人の失敗に関しても同じです。同僚から、「私の代わりに上司に話しに行ってよ」と言われたとしたら、やはり他人の失敗であっても言いにくいものです。なぜなら、「自分」と「悪い知らせ」が結びついてしまうからです。

 

もし他人の悪い知らせを報告するにしても、「自分は関わってはいないのですが……」と何とかして自分と悪い知らせとを遠ざけようと努力するはずです。このように、人は誰でも連合の法則の上で動いています。

 

 頼りないと商品も売れない
人が異なると商品の売れ行きも違っていきます。営業職の人で全く同じ商品を扱っているにも関わらず、人によって営業成績が異なります。

 

仕事のできる営業はお客様の心理を理解しています。このような心理学を学ばずに良い営業成績を出す人も中にはいますが、その人はこれら心理学の法則を自然に実践できている人です。

 

できる営業の人はお客様の話に合わせて楽しい会話だけを心がけます。特に信頼関係を作らないといけない最初の頃はあまり商品を勧めることはなく、「楽しい会話=あなた」という結びつきをなんとかして行おうとします。

 

これによって、「あなたが勧める商品=良い商品」という図式にもっていくことができるのです。

 

中には営業職の人の中で「自社商品が悪いためになかなか売れない」という人がいます。しかし、営業の中にはどんな物でも売ってしまう人がいます。この事実を考えると、商品が悪いのではなくて、本当はその人自体の営業手法が悪いことに気が付かないといけません。

 

どれだけその製品が素晴らしくても、自信がない話し方をしているのであれば、その製品自体も悪い商品に思われてしまいます。そのため、自信と知識を付けた後に「あなた=良い製品」という感情へとお客様を誘導していく必要があります。

ポータルサイト構築法:無料メルマガ登録

運営している主なポータルサイト

役に立つ薬の情報~専門薬学

サイト名:役に立つ薬の情報~専門薬学

コンセプト:
誰からも感謝される社会的意義の高いポータルサイト運営

ポータルサイト運営で出版を実現:
「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」
薬剤師しか知らない薬の真実
光文社新書(税込821円)

関連ページ

「影響力の武器」から学ぶ心理学
固定的動作パターン(高級商品で勝負するためには)
固定的動作パターン(理由をつけて頼むことで行動させる)
コントラストの原理:商品を安く見せる方法
上位商品を出す本当の意味とは:極端の回避性(松竹梅の法則)
選択肢が多くなると人は買わなくなる
先に弱点を見せ、相手から大きな信頼を得る
ポイントを素早く溜めさせ、売上を上げる方法
特典の価値を上げるために
創造的な考えをチーム内に生み出す方法:反対意見を取り入れる
返応性の法則とは:与えられると返さなければいけない
返応性の法則を利用する方法:先に与えて反応率を上げる
自分よりも上のレベルの人と親しくなる唯一の方法
拒否された後に譲歩(ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック)
一貫性の法則:積極的なコミットメント
クロスセルと一貫性の法則
フット・イン・ザ・ドア・テクニック
コレクター精神:欠けていると気になって集めてしまう
「社会的証明の原理」によるメッセージ
社会的証明の原理を利用して人を動かす
ラベリング・テクニック:言葉で人を変える方法
集団的無知による社会的証明の原理
オークションに出品する時の値段設定:安くするか高くするか
名札を付けて鏡を置けば正しい人間になる法則
3ヶ月待ちの商品を作る本当の意味:製品の期待度を高めて売る
ザイオンス効果:会う回数が多いほど親しくなる
類似性:似ていると好感を持ちやすくなる
サプライズによって顧客満足度を上げる:キャンディーの価値
真似をすることで好感を得るためには
想像のしやすさが好意の度合いを分ける
バーナム効果:誰でも占い師になれる理由とは
人は権威によって動かされる:機長症候群
権威付けの証明:他の人に説明してもらう
希少性(限定性)の原理:人を行動させるには
得られる物よりも、失う恐怖の方が大きい:損失回避性
値上げは悪い、失うのは最悪:希少性の原理