ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

人を惹きつける文章を書くために注意すべき事

 

ネットビジネスを行うに当たり、必ず必要になる能力として「人を惹きつける文章を書けるようになること」があります。これを、コピーライティングと表現します。

 

ネットビジネスで稼げている人はほぼ例外無く文章能力に長けている人です。そのため、あなたも文章を書く能力(コピーライティング能力)を上げなければいけません。

 

そのために文章を書く必要があるのですが、何でも良いから書けば良いわけでもありません。きちんとした注意点に沿った文章を書き始める必要があります。
例えば、次のようなことがあります。

 

 事実を書いても意味が無い
世の中は意味をもたない文章が溢れかえっています。これらの文章に共通する事として、「事実をそのまま書いてある」という事があります。

 

よくある自己満足のブログや日記では「今日は○○へ行って、△△を食べました。その後は□□へ行き、たくさんの人がいました。とても楽しかったです」とこのようになります。

 

ソーシャルメディアでも、内容は違ったとしても9割以上の投稿がこの形式です。はっきり言ってしまえば、このような文章を書いたところでライティング能力は向上しません。

 

覚えてないといけない事として、「他人はあなたに興味がない」という事実があります。

 

そのため、あなたの経験や事実をそのまま書いたとしても他人は見向きもしません。読んでくれるのは友達くらいです。

 

そのため、ほとんどの人が書く文章はアクセスが全く集まりません。

 

そうではなく、あなたの事を全く知らない赤の他人が「あなたの書く文章は面白い」、「とてもタメになる文章だ」と思わせないといけないのです。

 

例えば、私はどうしても医療に関する文章を書く機会が多いですが、以下に事実だけを述べた文章を記します。

 

【給食後に小5女児急死】

 

東京都の○○小学校で20日、小学5年の女児(11)が給食を食べた約4時間後に死亡していたことが21日、警視庁調布署や市教育委員会への取材で分かった。

 

女児には乳製品アレルギーがあり、チーズ入りのチヂミを食べた後に体調不良を訴えた。同署は急性アレルギー反応のアナフィラキシーショックを起こした可能性があるとみて、行政解剖して死因を調べる。

 

このように事実だけが述べられていると興味が全くわかない無意味な文章となります。そこで、この情報にあなたというフィルターを通します。

 

つまり、自分の頭で考えて「事実に対するあなたの意見」を付加するのです。さらに重要なのは、「これらの事実に関わる情報を加味する」という事があります。

 

より深い情報を付け加えることによって、その情報自体に付加価値をつけるのです。例えば、上記の事実を元にして私が考えた文章が以下のようになります。

 

【女児死亡:急性アレルギー事故】

 

アレルギーは我慢する病気ではありません。これは、アナフィラキシーショックと呼ばれる急性のアレルギー症状であっても同じです。

 

例えば、以下のような事件がありました。

 

「2012年12月、小学校での給食後に女児が死亡する事故が起きた。原因は卵料理による食物アレルギーである」

 

卵アレルギーなどによって急激な食物アレルギーを引き起こすと、アナフィラキシーショックとして生命に関わるようになります。まさに今回の事件がこれに当たります。

 

「学校の対応がどうの…」と言えばそれだけですが、実はこれら食物アレルギーが起きた時に緊急で対応できる薬があります。

 

これら食物アレルギーが発生した時の緊急薬としてアドレナリン注射液(商品名:エピペン)があります。

 

アナフィラキシーなどの急激なアレルギー症状が表れた場合、呼吸困難や血圧低下などのショック症状を改善させることができます。この薬はサインペンのような形であり、安全キャップを外し太ももに押し当てて使用します。

 

アナフィラキシーは急激に症状が進むため、30分以内にこの注射を打てるかどうかが生命を分ける鍵となります。

 

なお、この注射薬は学校の先生など、その場に居合わせた人であれば誰でも注射を打つことができます。人命救助の観点であるため、責任を問われることはまずありません。

 

ちなみに、この薬はスズメバチなどによる蜂刺されのアナフィラキシーに対しても使用することができます。

 

このように、一つの情報から事実を述べるのではなくて、あなたのフィルターを通した後に情報を付け加えていきます。これができるようになれば、たとえあなたの事を知らない赤の他人であってもあなたの文章を読んでくれるようになります。

 

そう考えると、「なぜブログやサイト、ソーシャルメディアに書かれている文章の9割以上が意味のない内容なのか」という事が分かると思います。自己満足の文章を書いているようでは、ネットビジネスをしても稼げるわけがありません。

 

ただし、心配はしないでください。ほとんどの人が無意味な文章をネット上で公開している事実があるので、「あなたが本当の実力を付けさえすれば稼げるようになる」という事になります。

 

これに早く気が付き、「どのような文章を書けば、他の人が興味をもってくれるか」を考え出せば文章能力が飛躍するようになります。

ポータルサイト構築法:無料メルマガ登録

運営している主なポータルサイト

役に立つ薬の情報~専門薬学

サイト名:役に立つ薬の情報~専門薬学

コンセプト:
誰からも感謝される社会的意義の高いポータルサイト運営

ポータルサイト運営で出版を実現:
「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」
薬剤師しか知らない薬の真実
光文社新書(税込821円)

関連ページ

アフィリエイトやせどりでは稼げない理由
インターネットビジネスとネットワークビジネスの違い
ゼロスタートの初心者がビジネスを始めるために
高学歴で勉強ができてもビジネスで成功できない理由
情報発信するほど発想力・企画力が高まり、アイディアが浮かぶ
MBAなど、ビジネススクールに通うほど経営能力が落ちる理由
ネット上に名前や顔を公開するリスク:ハンドルネームの有効性
自動収益化システムの構築
ネットビジネスが高利益率である理由
ネットビジネスを始めるに当たって行わなければいけない事
情報公開を行うほどビジネスで稼げる理由とは
サイト運営ではアクセスを集めることが全て
限界値(反応率)を知ることがビジネスでは重要
ビジネスで重要なテーマ設定法
サイトやブログにアクセスを集める原理原則
ビジネスでどの分野に参入すれば良いか
ネットビジネスで顔と名前は出すべきか
アウトプットし続ければ人間の価値が上がる
どれくらい努力すればビジネスで稼げるようになるか
稼ぎながら勉強が出来る最強のビジネスとは
ネットビジネスで知識だけの最大の参入障壁を構築するには
稼ぐために必須となるネットビジネスの具体的ステップ
サイトとブログの違いを理解して稼ぐ
ネットビジネスで文章を書く上で必ず注意すべき点
ネットビジネスで稼ぐために必要なたった二つの方法(リスト、ブランディング)
誰も参入していない分野で独自のビジネス展開を図るには
セミナー・コンサルティング・ジョイントの方程式で稼いでいく
企業と組んでビジネスを加速させる手法とは
アメーバブログ(アメブロ)で大量のアクセスを集めるテクニック
アメーバブログ(アメブロ)を消されないために