ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

思考の既成概念を取り去り、自由なアイディアを量産する発想法

 

自由な発想というのは、「どれだけ頭の中で柔軟に考えることができるか」にかかっています。このとき、大人であるほど自ら決めた枠の中で考えてしまいます。

 

しかし、それではありきたりなアイディアしか生まれません。真の発想は自分が用意した既成概念を取り去ることから始めなければいけません。ただ、少し枠を超えればアイディアを量産することができるようになります。

 

 組み合わせの数と同じだけアイディアが存在する
子供ほど発想豊かなものはありません。例えば、タヌキのぬいぐるみを見せたとき、「これは何?」と尋ねると「黒色のパンダ」という子がいれば、「妖精」と返答する子もいます。どれも正解であり、その子の解釈と同じだけ答えがあります。

 

ただ、大人になると決められた概念の中だけで考えようとします。先ほどであっても、「タヌキのぬいぐるみ」としか回答できません。

 

それでは、もう少し質問内容を変えてみましょう。家でパンを作る場面を考えてください。このとき、どのようなパンがあるでしょうか。

 

3つのパンを答えてもらうとすると、メロンパンやクリームパン、カレーパンなどすぐに回答できます。それでは、10つになると「ちょっと考える時間がほしい」と思い悩んでしまう人が多いです。

 

このようにアイディアが詰まってしまう人は、一方向からしか物事を考えていないという特徴があります。この場合であれば、どのようなパンがあるのかを答えなければいけません。ただ、まったく違う種類のパンでなければいけないというルールはありません。

 

例えば、形に注目してみましょう。通常のメロンパンは丸い形をしています。しかし、別に三角形でも問題ないはずです。四角形でも五角形でも良いです。

 

それでは、次に「中に具を入れる」ことを考えてみましょう。おいしいかどうかは別にして、メロンパンの中に豆を入れたり、あんこを加えたりするのです。そうすれば、メロンパンだけでも無限の組み合わせができます。同じ考えをクリームパンやカレーパンにも取り入れれば、アイディアを量産できることが分かります。

 

大きさを変えてもいいです。パンのサイズを2倍、3倍と増やせば、パンを食べてほしい人(ターゲット)が変わります。パンの堅さに変化を加えても良いです。フランスパンのような堅いパンがあれば、柔らかいパンもあるため、堅さも重要なポイントです。

 

「種類」しか頭にない人は、その時点でアイディアが頭打ちです。ただ、少し考え方を変えればいくらでもアイディアが出てくるようになります。

 

画期的なアイディアは存在しません。素晴らしいビジネスの発想は、既存の考えをうまく組み合わせることで生まれます。一方向からではなく、違った視点で見なければいけません。

 

 視点をズラすとアイディアを量産できる
既成概念があると、アイディアが生まれなくなります。例えば、新たなラーメンを創作するとき、麺や具、汁しか見えていない人が大半です。本来はそこにカレーを入れてもいいし、麺の代わりとしてそばやうどんを用いてもいいはずです。

 

他にも「おいしい料理を作ってほしい」と言われたとき、食べ物とは言われていないにも関わらず、飲み物のことまで考える人は少ないです。

 

思いついた既成概念の中だけで考えていると、アイディアは頭打ちになります。そこで、これまでとはまったく関係のなさそうなものと組み合わせて考えてみるといいです。または、思考の外にあったものを取り入れてみるようにしてください。

 

アイディアにルールはありません。子供と同じように自由な発想で組み合わせれば、その中に一つでも「これだ!」と思えるものが見つかります。

 

このような考え方でビジネスを組み立てていけば、量産されたアイディアの中から成功しそうなものだけを選ぶことができます。少なくとも、アイディアがなくて困ってしまうことはなくなります。

 

ビジネスはアイディア勝負です。ただ、その考え方は決して難しくありません。少しだけ考え方をズラすだけで、いくらでも自由にアイディアを発想できるようになります。

ポータルサイト構築法:無料メルマガ登録

運営している主なポータルサイト

役に立つ薬の情報~専門薬学

サイト名:役に立つ薬の情報~専門薬学

コンセプト:
誰からも感謝される社会的意義の高いポータルサイト運営

ポータルサイト運営で出版を実現:
「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」
薬剤師しか知らない薬の真実
光文社新書(税込821円)

関連ページ

行動すればモチベーションが勝手に上がる
強制力を付けてモチベーションを維持する
批判ばかりする人とは縁を切ろう
全ての責任は自分のせいである
フランチャイズが詐欺だと思っている人へ
鬼のように必死で働かないと起業は成功しない
アフィリエイトで稼ごうとする人は失敗する
ネットビジネスに失敗はあるのか
モチベーションの動機づけ
何を勉強してビジネスを始めなければいけないのか
何を目標にビジネスを始めれば良いか
あなたはビジネスで金を稼がなければいけない
人間は誰もがプロフェッショナルである理由
なぜ人は簡単に稼げるようになると思うのか
お金儲けのメンタルブロックを外すには
あなたの努力が報われず、夢も叶わない本当の理由
贅沢をしない人であるほど稼げる本当の理由
ビジネスの成功に不可欠となる行動原則とは:本を読む意味
会社員がビジネスを始めて独立する時の注意点
「ビジネスで稼いだお金の額=社会貢献の度合い」である
ビジネスで成功するための早道(雑に始めてみる)
確実にビジネスで成功させる方法
永遠に金を稼げるようになるための思考法
必ず成功できる「元を取る」という思考法
ビジネスを動かして金を稼ぐ原理原則を学ぶ
ビジネスではカンニングする人ほど成功する
知識だけはあるノウハウコレクターが起業で失敗する理由
自分の頭で考えたビジネスは成功しない
ビジネスであなたの努力は報われない:経営者マインドとは
「自分はビジネスで絶対に稼げる」と思うためには
ポジティブ思考の人であるほどビジネスが成功する理由
ビジネスで成功する「新規顧客」と「リピート客」の考え方
出版業界を観察すれば、本物のコンサルタントが見分けられる
起業やビジネスでの失敗・ミスを恐れない思考法
人生を変えるには「事実は一つだが解釈は無限大」と認識する
自分の業界を特殊だと思うと、活躍できずビジネスで儲からない
ネットビジネスでの起業に失敗せず、確実に成功に導く思考法
一流の人から学び、その思考に触れることの重要性