ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

モチベーションの動機づけ:報酬・恐怖・内面(心構え)

 

自分のモチベーションを上げるにしても、他人のモチベーションを上げるにしても、その方法を間違えてしまってはいけません。何かを行うにしてもすぐに諦めてしまう人が大多数ですが、これはモチベーションの方向性が間違っているからなのです。

 

それでは、どのような動機づけを行えばモチベーションの維持が可能なのでしょうか。実は、モチベーションは大きく3種類に分けられます。

 

 「報酬」によるモチベーション
1つ目のモチベーションは「報酬」を与えることです。給料を上げるなど、何かを達成するたびにご褒美を差し出すという作戦です。

 

これによってモチベーションを上げることはできますが、問題点も多いです。それは、長続きしないという点です。たとえ一時的に給料が上がったとしても、それに慣れてしまえば、さらに高い報酬を要求し始めます。

 

もし、これらの要求が受け入れられなければ、モチベーションは一気に下がってしまいます。つまり、「報酬」を与えることによるモチベーションには、「報酬」がなければすぐに冷めてしまうという側面があります。

 

例えば、ネットビジネスを始める人の大多数は「簡単に」「すぐに」と思っているため、たかだか3ヶ月程度の作業で諦めてしまう人がほとんどです。単に「お金」という目標だけでは、モチベーションは続きません。

 

 「恐怖」によるモチベーション
先ほどの報酬とは逆に、「恐怖」によってモチベーションを維持させるという方法があります。上司からの叱咤などがこれに当たります。これらの恐怖から逃れようとするために動き回るということです。

 

訪問営業などで何とか食いつないでいる会社は特にこのタイプが多いです。アポイントが取れなかったり、売上が少なかったりすれば「帰ってくるな!」という例のアレです。

 

しかし、実は「恐怖」によるモチベーションが最も効果が薄いです。なぜなら、その人が開き直ってしまえば全てが終わってしまうからです。会社を辞めてしまうかもしれませんし、歯向かってくるかもしれません。いずれにしても、良いことはありません。

 

「アメとムチ」という言葉が世の中にはあります。ただ、アメを用いた「報酬」であっても、ムチを用いた「恐怖」であってもモチベーションは続かないのです。しかし、唯一モチベーションを延々と持続させるものがあります。

 

 「内面」からのモチベーション
モチベーションの3番目に「心構えによるモチベーション」があります。いわゆる、「内面」から湧き上がってくるモチベーションのことです。セルフモチベーションやパーソナルモチベーションと呼ばれることもあります。

 

この場合、たとえ大きな報酬が得られなかったとしても、四畳半の小さい部屋で何も文句を言わずに作業を進めることができます。いわゆる、自己実現の欲求のことです。

 

内からのモチベーションのある人なら、たとえビジネスを始めるにしても、お金は欲しくても他人を騙したり蹴落としたりしてまで稼ごうとはしません。例えば、ネットビジネスを行うにしても、情報弱者を集めてアフィリエイトを始めようとはしません。

 

そうではなく、誰からも感謝される真っ当なビジネスを志すはずです。

 

また、そもそもの目標が「金」という報酬ではないため、多少の困難が待ち受けたとしても続けることができます。つまり、「内面」からくるモチベーションが最も長く続くのです。

 

私はビジネスを行っていますが、確かに多少のお金が付いてこなければ今のようにビジネスを継続させることはできなかったでしょう。ただ、これは私の本来の目的が「金」という目標とは別のところあったからこそ、続けることができたのだと思います。

 

ネットビジネスでは特にギラギラしている人が多いです。しかも、そのほとんどは「金、金、金……」という思考を持っている方が大多数です。別にそれを否定するつもりはありませんが、それだけを目的に考えるのも微妙です。

 

少なくとも、このような人たちは真っ当なビジネスで受け入れられることはありません。グレーなビジネスの中で不安定な綱渡りをすることになります。

 

そうではありません。内からメラメラと燃え上がる闘志を燃やし、「無報酬でもいいから、何としてでも達成したい」という志をもっている人が真っ当なビジネスで成功できます。

 

アメとムチではなく、内面からのモチベーションを維持し、さらには「本物の情報」を発信できる人だけが最後に勝てます。

ポータルサイト構築法:無料メルマガ登録

運営している主なポータルサイト

役に立つ薬の情報~専門薬学

サイト名:役に立つ薬の情報~専門薬学

コンセプト:
誰からも感謝される社会的意義の高いポータルサイト運営

ポータルサイト運営で出版を実現:
「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」
薬剤師しか知らない薬の真実
光文社新書(税込821円)

関連ページ

行動すればモチベーションが勝手に上がる
強制力を付けてモチベーションを維持する
批判ばかりする人とは縁を切ろう
全ての責任は自分のせいである
フランチャイズが詐欺だと思っている人へ
鬼のように必死で働かないと起業は成功しない
アフィリエイトで稼ごうとする人は失敗する
ネットビジネスに失敗はあるのか
何を勉強してビジネスを始めなければいけないのか
何を目標にビジネスを始めれば良いか
あなたはビジネスで金を稼がなければいけない
人間は誰もがプロフェッショナルである理由
なぜ人は簡単に稼げるようになると思うのか
お金儲けのメンタルブロックを外すには
あなたの努力が報われず、夢も叶わない本当の理由
贅沢をしない人であるほど稼げる本当の理由
ビジネスの成功に不可欠となる行動原則とは:本を読む意味
会社員がビジネスを始めて独立する時の注意点
「ビジネスで稼いだお金の額=社会貢献の度合い」である
ビジネスで成功するための早道(雑に始めてみる)
確実にビジネスで成功させる方法
永遠に金を稼げるようになるための思考法
必ず成功できる「元を取る」という思考法
ビジネスを動かして金を稼ぐ原理原則を学ぶ
ビジネスではカンニングする人ほど成功する
知識だけはあるノウハウコレクターが起業で失敗する理由
自分の頭で考えたビジネスは成功しない
ビジネスであなたの努力は報われない:経営者マインドとは
「自分はビジネスで絶対に稼げる」と思うためには
ポジティブ思考の人であるほどビジネスが成功する理由
ビジネスで成功する「新規顧客」と「リピート客」の考え方
出版業界を観察すれば、本物のコンサルタントが見分けられる
起業やビジネスでの失敗・ミスを恐れない思考法
人生を変えるには「事実は一つだが解釈は無限大」と認識する
思考の既成概念を取り去り、自由なアイディアを量産する発想法
自分の業界を特殊だと思うと、活躍できずビジネスで儲からない
ネットビジネスでの起業に失敗せず、確実に成功に導く思考法
一流の人から学び、その思考に触れることの重要性