ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

「1メルマガ・1コンセプト」でなければいけない理由

 

メルマガを発行する時、コンセプトは1つでなければいけません。1つのメルマガに対して多くの要素を入れようとすると、確実に内容が薄まってつまらなくなってしまいます。

 

これは避けなければいけません。

 

 読者へのメッセージは1つだけ
私は薬学系サイトを運営していますが、当然ながら私の薬学系サイトには「薬について学びたい人」が集まっています。その中でも、「あまり知識の無い状態から専門家レベルになりたい人」が集まっています。

 

これらの人に向けて「薬学を学ぶのは簡単であり、そのための教材も無料で提供します」と宣言しているからこそ、心に刺さりますしファンになってくれます。メルマガも読んでくれる可能性が高くなります。

 

しかし、薬学メルマガの人に対して「株での儲け方を教えます」と言ったところで意味不明な訳です。あくまでも「薬学」を知りたいのであり、ここで他の話をし始めたら無視されるようになります。

 

ビジネス系サイトでも同じであり、私のビジネスメルマガでは主に「ポータルサイトビジネスでの稼ぎ方」がテーマとなります。ここで「せどりの方法」や「FXの稼ぎ方」を話し始めたら訳が分からなくなります。ただ実際には、これらの情報をゴチャ混ぜにして発信している人が多いです。

 

サイトやブログでは1記事に対して1テーマとなります。これと同じように、メルマガの内容に関しても、1つのメルマガに対して1つのコンセプトしか入れてはいけません。もし他のコンセプトを伝えたい場合、メルマガを分けてください。

 

私は最初に薬学系サイトからスタートしましたが、新たにビジネス系サイトを立ち上げる時は内容が全く違うので、薬学系サイトから完全に分離させました。それと同時にメルマガも、「薬学系」「ビジネス系」というように分けています。

 

 コンセプトを明確にしないと商品も売れない
メルマガのコンセプトを明確にしないと、読者は混乱してしまいます。

 

例えば、この文章を読んでいるということは、少なからずあなたはビジネスに対して何かしらの興味があるはずです。そのため、日経新聞やビジネス書、ビジネスで稼ぐための方法などであれば興味を示すはずです。

 

本当に価値のある商品であればお金を払ってくれるかもしれません。

 

しかし、同じ「稼ぐ系」であっても「株」について知りたい人は少数だと思います。私自身もビジネスには興味がありますが、株やFXなどには一つも興味が湧きません。

 

株やFXなど多少のギャンブル性を持ち、他人の動きに合わせて稼ぐよりも、「努力によって100%稼ぐことのできるビジネス」の方が私には向いています。

 

このようなコンセプトで私は情報発信を行っているため、当然ながら同じような考えをもっている人が集まりやすくなります。そのため、集まって来てくれた人に合わせたコンセプトでの情報発信が必須になります。

 

ここで、変な商品を売ってはいけない訳です。コンセプトに合わない商品を紹介すれば、単なる売り込みとなりますし、そもそも売れることはありません。属性を絞り、「その人がまさに望んでいる商品」を売るから喜ばれるわけです。

 

少なくとも、全くコンセプトとは異なる内容をメルマガで書く事は止めてください。もし違う内容を情報発信したいのであれば、私が行っているようにメルマガを分けてください。

ポータルサイト構築法:無料メルマガ登録

運営している主なポータルサイト

役に立つ薬の情報~専門薬学

サイト名:役に立つ薬の情報~専門薬学

コンセプト:
誰からも感謝される社会的意義の高いポータルサイト運営

ポータルサイト運営で出版を実現:
「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」
薬剤師しか知らない薬の真実
光文社新書(税込821円)