ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

メルマガの読者増により、ビジネスを加速させるには

 

メルマガ読者に限らず、集客を行うときに多くの人は「魔法の杖」を探そうとします。しかし、そのような方法はこの世に存在しません。

 

これは、メルマガの読者増を行うときもおなじです。読者を増やす方法に関して、このサイト内に書かれている事が全てであると認識してください。

 

 メルマガ読書を増やす時の考え方
読者を増やすとき、「数」と「質」のどちらが重要だと思うでしょうか。答えは簡単であり、「両方」です。

 

単にメルマガ読者の「数」を増やすだけであれば簡単です。それは、読者増サービスなどを利用してメルマガ読者を購入すれば良いのです。ただし、有料の読者増サービスは無意味であり、あなたのメルマガを読んでくれることはありません。

 

結局のところ、「質」を担保しながら「数」を増やさなければいけません。この方法としては大きく2つに分けられます。

 

・有料で集める方法
・無料で集める方法

 

有料で質の高い読者を集めたい場合、他の人にメルマガ読者さんを集めるための手伝いをして貰います。

 

ただし、1アドレス(1人の読者さん)に対して500円以上のお金がかかります。かなり高額になるため、普通の人はそこまでのお金が支払えません。そのため、基本は無料で頑張ることになります。

 

無料でメルマガ読者を集めるとき、まずはサイトやブログの内容を充実させる事から始めます。莫大なアクセスが集まる媒体がなければ話が前に進みません。これがない限り、誰もあなたの存在を知ることができないのです。

 

どれだけ少なくても、200ページ以上になるまではサイトなどの内容を更新し続けてください。しかも1ページ500文字程度の薄い内容ではなく、1つのページに1テーマで濃い情報を詰め込んでください。

 

「どの程度まで情報を書けば良いか」については、私のビジネス系サイトを参考にしてください。

 

アクセスが集まるようになった後、ようやく読者増を考え始めます。この時、単にフォームから登録させるのは止めてください。多くの人は「登録はこちら」とフォームが置いてあるだけですが、読者が集まることはほぼありません。

 

そうではなく、無料レポートを配ってください。ただし、ほとんどの人は「無料レポートだから」と思って本当に無料程度の物を配ろうとします。「30ページ程度のレポートを差し上げます」と言ったところで、果たして「欲しい!!」と思う人がどれだけいるかを考えた方が良いです。

 

これも私のサイトを参考にしてください。私が運営する薬学系サイトやビジネス系サイトでどのような「圧倒的な無料」を配っているかを見れば、その意味をようやく理解できるようになると思います。

 

無料と思っていたものが、実は何十万円もの価値のある物であるからこそ、ようやく「この人は凄い!」と感動してくれます。そして、ファンになってくれます。多くの人は無料レポートの作り方が甘いです。本来は全ての力を出し尽くして「無料」を作らなければいけません。

 

これが、メルマガ読者を増やす一番確実で効果的な方法です。「メルマガの相互紹介」という方法もありますが、「圧倒的な無料」を配る方法では放置でも勝手に読者が増えてくれます。

 

 究極の読者増の方法
本気で読者を集めたい場合、行える事は全て実行してください。

 

サイトやブログを運営する時、「全ページ」に登録フォームを設置する必要があります。SNSを利用して、定期的にメルマガを紹介しても良いです。YouTubeなどの動画サービスを利用する方法もあります。

 

私は上記に書いた事を全て行なっています。あらゆる媒体を駆使しているため、その分だけメルマガ読者を集めることができます。結局のところ、「どれだけ努力したか」がメルマガ読者の数に関わってきます。

 

ちなみに、SNSなどで限定の無料レポートを配る場合、必ず期限を区切る必要があります。期間は2日間くらいがちょうど良く、告知する場合は「明日(○月○日)の20:00にメルマガ内だけで配布します」などと告知します。

 

時間まで明確に指定することにより、SNSからメルマガ読者を増やすことができるようになります。当然ながら、配布する無料レポートの内容とメルマガの内容が一致している必要があります。

 

このように、これらあらゆる方法を駆使して読者を増やしていきます。これまで説明してきた通り魔法は存在しませんが、これら「努力」によって多くの読者を集める事が可能になります。

 

ビジネスでは「お金をかける」か「手間暇をかけるか」のどちらかしかありませんが、多くの人はお金をかけずに手間を惜しみます。ここに稼げない根本的な問題が潜んでいるのですが、これに気がつくだけでも大きな進歩となります。

ポータルサイト構築法:無料メルマガ登録

運営している主なポータルサイト

役に立つ薬の情報~専門薬学

サイト名:役に立つ薬の情報~専門薬学

コンセプト:
誰からも感謝される社会的意義の高いポータルサイト運営

ポータルサイト運営で出版を実現:
「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」
薬剤師しか知らない薬の真実
光文社新書(税込821円)