ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

なぜ私が薬学の分野で稼ぐことができるのか

 

中には、なぜ私が「薬学」の分野で稼ぐことができるか不思議な人もいるかと思います。しかし、ビジネスの本質を理解していればそこまで難しくはありません。

 

早い話、私が「薬学に興味のある一般人のリストを大量に保有している」というだけです。普通に考えて、このようなリストをたくさん持っている人はいません。どの企業も保有していません。

 

このリストの中には薬学生がおり、看護師や医療に関わる企業関係者もいます。

 

この時、薬学生を考えた時に「薬学生にアプローチしたい」と考える企業はいくらでもいます。例えば、薬学生を斡旋する就活会社がこれに当たります。

 

他にも、薬剤師国家試験に合格させるための塾が存在しますが、このような塾も薬学生に対してアプローチしたいと考えています。私のリストの中には薬剤師もいますが、転職支援会社は当然薬剤師に接触したいです。

 

また、私のコンセプトとして「知識ゼロから専門家以上の薬学知識を手に入れる」として情報発信をしています。そのために、1300ページ以上の教材を無料で配布しています。動画配信もしています。

 

これがきっかけとなって、「こんな物を無料で提供してくれる」と口コミが起こり、大学などに講師として呼んでもらうことも可能になります。

 

だから稼げます。

 

ほとんどの人は「自分で作成した教材を売る」という事を行います。しかし、私は敢えて作成した自分の教材をばら撒くことによって読者に満足してもらい、そこからさらに口コミを起こしているのです。

 

ただこのように偉そうに言っていますが、ビジネス初心者だった最初の頃の私も「作成した薬学教材を売る」という行為を行っていました。

 

ある程度は売れていましたが、もの凄く稼げるまではいきませんでした。そこで、これを全て無料でばら撒いたのです。

 

口コミを意図時に起こし、リスト取りを加速させました。さらに、「企業とどうやったら提携できるか」を考えてビジネス展開していったのです。そうすると、一気に稼げるようになりました。

 

このように、一見すると「全く稼げるように思えない」というようなリストであっても稼ぐことは簡単です。商品を売らなくても、大きな収益を得ることは難しくありません。

 

私の薬学系リストには薬学生が多いので、学生である以上は商品もなかなか売れません。そこで、企業からバックマージンを得るにはどうすれば良いかを必死で考えたのです。

 

つまり、私が何を行っているかと言うと簡単に考えれば「集客代行」となります。ここからさらにコンサルティングへも繋げています。

 

これを理解した上で、「これと同じような戦略を取っている企業は無いか」を考えてみてください。いくらでも見つかると思います。

 

そのため、何回も言っているようにビジネスの基本構造はどれも同じです。これを理解して実践できるかどうかです。

 

例えば次のような場合にあなたはどのように考えますか?

 

 高校生のリストを保有している
私は薬学に興味のあるリストを保有していますが、例えばあなたが「高校生のリスト」を保有していたとします。

 

高校生である以上、大学生よりも商品は売れません。そこで、高校生のリストからどのような収益モデルを考えるでしょうか。

 

一つは「親に売る」という事があります。多分、誰でも思いつくアイディアです。受験に向けて、子供をもつ親に何か受験関係の教材を売るのです。

 

しかし、高校生のリストなので「高校生から親に頼み込ませ、承諾を貰わないといけない」という大きな障壁があります。これを越えるのは至難の業です。

 

そこで、私と同じように「集客代行」を考えれば良いです。例えば、学習塾の紹介業を行うのです。

 

ここで重要なのは、「必ずしも学習塾に入塾させる必要は無い」という事があります。学習塾が開く無料説明会に高校生を呼び寄せ、その人数に応じてフィーを貰うなどでも良いです。

 

そもそも無料説明会にすら来てくれないために学習塾は困っています。しかし、学習塾に見込み客を紹介することは誰でも行えることではありません。

 

これを踏まえた上で、「どのようにすれば高校生のリストを大量に取ることができるか」、「どのようにアプローチすれば大手学習塾と提携することができるか」を考え始めることによって、急速に頭が回転し始めます。

 

なお、ここまで話をしてきた中で「難しくて理解できないような内容」は全くなかったと思います。だからこそ、ビジネスはシンプルです。

 

ただし、そのシンプルな考えを実現させるためには「もの凄い努力と行動が必要になる」というだけです。考え方自体は全てシンプルです。

 

複雑なビジネスほど破綻しやすいです。 このように考えると、「どの分野であっても個人で稼ぐことができる」と思って頂けるのではないでしょうか。

 

よくある実力のない多くのアフィリエイターは「ネットビジネスでアフィリエイトをしましょう」と言います。しかし、ネットビジネスはアフィリエイトが全てではありません。

 

私もアフィリエイトをしていますが、世の中で言われているような情報商材系の怪しいアフィリエイトは一つも行っていません。何百年も前から行われている「情報仲介ビジネス」を行っているだけです。決して、アフィリエイトだけが最強な訳ではありません。

 

そうではなく、「あなたの興味があり、これだけは自信を持って続けることができる」と思えるビジネスの方が続きやすいです。

 

よく、「自分には発信すべき情報が無い」という人がいます。しかし、そんな事はありえません。人は何かしら人に教えることができる「何か」を持っています。

 

自分の過去や経験を振り返り、自分は何を行うことができるかを考えてみてください。より深い内容はメルマガ内で話しています。

ポータルサイト構築法:無料メルマガ登録

運営している主なポータルサイト

役に立つ薬の情報~専門薬学

サイト名:役に立つ薬の情報~専門薬学

コンセプト:
誰からも感謝される社会的意義の高いポータルサイト運営

ポータルサイト運営で出版を実現:
「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」
薬剤師しか知らない薬の真実
光文社新書(税込821円)

関連ページ

学ぶ人ほど富める人間は平等である
そもそもビジネスとは何をする物か
なぜネットビジネスを行う必要があるのか
ネットビジネスの基本は広告業である
情報発信のビジネスでは著作権のことを考えなくても良い
私がネットビジネスで稼げる一番の理由
経営者思考の基本を理解する
「金儲けは悪い」という日本人の悪しき習慣
なぜ私がビジネス手法を公開しているか
情報ビジネスは最強のビジネス
ビジネスを行う上でのリストという概念
DRM(ダイレクト・レスポンスマーケティング)とは
リストには属性がある
素人目線で不満を感じれば、ビジネスアイディアが湧き出てくる
誰でも簡単に売上を上げる方法
絶対に稼げるようになるたった一つの思考法とは
フロントエンドとバックエンド
アップセルとクロスセル
ゴミビジネスを学び、情報が現金に変わる仕組みを理解する
起業や副業を行う前に考えるべきこと
金持ちになれるたった一つの条件とは:「資産」と「負債」
「消費」と「投資」の違いを理解して稼げる頭脳を手に入れる
元本保証型のビジネスは存在するのか
稼ぐ仕組みを構築し、自動収益化を行う方法
在庫問題とネットビジネス
ECサイトで問題となる在庫問題:商品の出庫
ECサイトで問題となる在庫問題:商品の入庫
ECサイトで問題となる在庫問題:在庫の売れ残り問題
ECサイトで問題となる在庫問題:運転資金の問題
なぜ黒字倒産が起こるのか
ECサイト運営で在庫をなくす方法