ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

アップセルとクロスセル

 

ビジネスで重要となる概念としてフロントエンドとバックエンドがありますが、アップセルクロスセルという考えも必要になります。

 

厳密に言えば、アップセルとクロスセルは若干違います。ただし、ビジネスを行う上で重要なのは言葉の意味ではなく概念なので、「アップセルとクロスセルは同じ意味」と考えてもそこまで問題はありません。

 

あなたが行うのは学者のように知識をひけらかすのではなく、稼ぐことです。稼ぐために言葉の意味を覚える必要はありません。

 

以下にそれぞれの言葉の意味を記載しますが、この部分は飛ばしても大丈夫です。

 

 ・アップセルの意味
商品の注文を受けた時、より上位の商品や似たサービスを勧めることをアップセルと言います。その商品と似た製品を売り込むことによって、売上を上げます。

 

 ・クロスセル
商品を売った時に、その商品とは別の製品をついでに売ることをクロスセルと言います。たとえ商品とは関係なかったとしても、理由をつければ簡単に売れます。

 

 アップセルやクロスセルで重要なこと
これらアップセルやクロスセルで理解しなければいけない事として、「お客様の財布が開いた瞬間が最も商品を買ってくれる」という事実があります。

 

フロントエンドやバックエンドも重要ですが、バックエンドでは既に日にちが経っているのでお客様の財布の紐が元通り堅くなっています。

 

それに対して、その商品を購入した瞬間はまさに財布の紐を開いた状態となります。そこで、ここにさらなる商品を売ることで売上を上げるのです。

 

例えば、車を購入した後はカーナビなどのオプションが勧められます。そして、多くの人はディーラーに勧められるがままにこれを購入します。また、保険などで新しい契約をした後に「家族プラン」など、新たなプランが登場して「こちらもどうですか」と言われます。

 

この場合、同じ似たような商品の売り込みをするのでアップセルとなります。

 

また、マクドナルドなどでハンバーガーを購入すると、「ポテトはいかがですか」と言われます。これは別の製品を売ろうとしているのでクロスセルとなります。

 

ちなみに、同じマクドナルドでも「MサイズのポテトをLサイズのポテトにしませんか」という提案はアップセルとなります。

 

別にこのような違いを覚える必要はありませんが、いずれにしても「お客様が財布を開いた時が一番売りやすい」という事を覚えておく必要があります。

 

ただし、世の中にはこの方法を間違えて使っているために嫌われてしまうケースも多いです。そのため、きちんとお客様が考えていることを認識する必要があります。

ポータルサイト構築法:無料メルマガ登録

運営している主なポータルサイト

役に立つ薬の情報~専門薬学

サイト名:役に立つ薬の情報~専門薬学

コンセプト:
誰からも感謝される社会的意義の高いポータルサイト運営

ポータルサイト運営で出版を実現:
「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」
薬剤師しか知らない薬の真実
光文社新書(税込821円)

関連ページ

学ぶ人ほど富める人間は平等である
そもそもビジネスとは何をする物か
なぜネットビジネスを行う必要があるのか
ネットビジネスの基本は広告業である
情報発信のビジネスでは著作権のことを考えなくても良い
私がネットビジネスで稼げる一番の理由
経営者思考の基本を理解する
「金儲けは悪い」という日本人の悪しき習慣
なぜ私がビジネス手法を公開しているか
情報ビジネスは最強のビジネス
ビジネスを行う上でのリストという概念
DRM(ダイレクト・レスポンスマーケティング)とは
リストには属性がある
素人目線で不満を感じれば、ビジネスアイディアが湧き出てくる
誰でも簡単に売上を上げる方法
絶対に稼げるようになるたった一つの思考法とは
フロントエンドとバックエンド
ゴミビジネスを学び、情報が現金に変わる仕組みを理解する
なぜ私が薬学の分野で稼ぐことができるか
起業や副業を行う前に考えるべきこと
金持ちになれるたった一つの条件とは:「資産」と「負債」
「消費」と「投資」の違いを理解して稼げる頭脳を手に入れる
元本保証型のビジネスは存在するのか
稼ぐ仕組みを構築し、自動収益化を行う方法
在庫問題とネットビジネス
ECサイトで問題となる在庫問題:商品の出庫
ECサイトで問題となる在庫問題:商品の入庫
ECサイトで問題となる在庫問題:在庫の売れ残り問題
ECサイトで問題となる在庫問題:運転資金の問題
なぜ黒字倒産が起こるのか
ECサイト運営で在庫をなくす方法