ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

ビジネス思考への転換 - ポータルサイト運営によるネットビジネス

フリーランスに自由はなく、全責任を負う:ノマドスタイルの嘘

 

サラリーマンのように満員電車に揺られる生活をして、上司や得意先から怒られる毎日は大きなストレスです。そこで、時間や場所に縛られず、自由に働きたくはありませんか。

 

……

 

………………

 

私はインターネットビジネスを主に行っていますが、ネットビジネスを教える人はなぜか先に述べたような決まり文句をいう人が多いです。

 

確かに、現在の私は収入に一つも困っていませんし、昼間に寝ることは頻繁にあります。満員電車に乗ることもありませんし、今から海外へ行ってもパソコン一台あればいつでも仕事ができます。

 

だからといって、私は無理にフリーランスを勧めることはしません。独立してビジネスを動かすことも肯定的ではありません。むしろ、大学の後輩には「普通のサラリーマンとして頑張れ」と言いますし、友達には起業してフリーランスになることを推奨しません。

 

 ノマドスタイルは単なる幻想
時間や場所に縛られずに働くことをノマドと表現することがあります。ノマドとは遊牧民のことであり、「遊牧民のように場所や時間に関係なく仕事をしよう」ということです。一見すると、かなり聞こえがいいです。ただ、私はビジネスを教える立場にいながら、前述の通り知り合いにはビジネスの立ち上げを推奨しません。

 

まず、フリーランスは自由になることではないことを初めに認識してください。「会社を辞めて自由になったが、収入もゼロになった」では、単なる笑いものにされるだけです。自分の力だけで食べていける実力がなければいけません。

 

フリーランスとは「すべての責任を自分で負うようになる」ことを意味します。決して、自由ではないことを自覚してください。

 

そういう意味では、会社員はかなり恵まれています。どれだけ失敗したとしても、あなたに損失がないからです。例えば、ちょっとしたミスで100万円の損失が出たとしても、あなたに借金が発生するわけではありません。

 

確かに、上司から怒られることは確実です。しかし、あなたの給料から100万円を引かれることはありません。会社のお金を使いながら失敗をできるという、かなり好条件な待遇がサラリーマンです。一方、フリーランスで100万円の損失をだせば、そのままあなたにのしかかってきます。

 

また、本当に仕事があるかどうかも分かりません。「○○社のあなた」だから信用してくれていたのであり、「会社を辞めた個人のあなたには何も価値がない」ことに独立して気がつきます。

 

会社の看板や商品、信頼など、すべてがゼロの状態から始めなければいけません。少なくとも、最初の一年は何も考えずにビジネスのことだけを行い、無報酬でも仕事を取ってくる努力をしなければいけません。このような現実があるため、私は友達に起業を勧めないのです。

 

会社に行けば、そこには仕事が用意されており、何も考えずに言われたことを行っていれば問題ありません。これに不満をもち、「自由に仕事をしたい」と思う人は多いです。しかし、「どんな方法でもいいから、一人で自由にビジネスを立ち上げてみて」と言われたとたんに機能不全に陥る人がほとんどです。

 

大企業で偉そうにしている部長や役員であるほど、この傾向は顕著です。社員やお金、看板などすべてがゼロの状態からビジネスを立ち上げたことがないため、これは仕方のないことです。

 

 「起業する」または「会社員」を選択する
全員が経営者というのありえません。それどころか、世の中はサラリーマンに適した人が大多数です。サラリーマンというのは、会社の歯車です。ただ、重要な歯車が欠ければ、システムが動かなくなるのは間違いありません。歯車はこの世に必要な存在なのです。

 

言われたとおりに仕事をこなすことに優れているサラリーマンが自由な生活にあこがれたとしても、それは不可能に近いです。歯車に適しているのであれば、下手な夢を見るのではなく、歯車として生きた方が幸せです。

 

まずは、あなたがどちらのタイプの人間かを見極めましょう。

 

成果が出なくても一つも文句を言わず、年単位の圧倒的な努力を行い、成功だけを信じて行動できる人であれば起業に向いています。そのような考えができるのであれば、私は間違いなく起業を勧めます。

 

ただ、周りの友達を見てみると、失礼な言い方をするとお世辞にも起業に向いているとは思いません。私が友達に「下手な夢を見るのではなく、サラリーマンとして頑張ってくれ」と言うのはこのような理由があるからです。

 

インターネットビジネスを教える側の良くない点は「自由な生活」「誰でも」「簡単に」という人が大多数である点にあります。このような世界にあこがれる気持ちも分かりますが、そこまで甘くはありません。もっと現実を見てもいいのではと思います。

 

大多数の人は起業に向いていません。この事実を認識して、圧倒的な努力と行動のできる人だけが起業を目指してください。

ポータルサイト構築法:無料メルマガ登録

運営している主なポータルサイト

役に立つ薬の情報~専門薬学

サイト名:役に立つ薬の情報~専門薬学

コンセプト:
誰からも感謝される社会的意義の高いポータルサイト運営

ポータルサイト運営で出版を実現:
「なぜ、あなたの薬は効かないのか?」
薬剤師しか知らない薬の真実
光文社新書(税込821円)

関連ページ

フリーランス側が契約書を用意し、対等な立場で話を行う
税金とは一体何者なのか:累進課税制度と課税所得
白色申告(しろしん)と青色申告(あおしん)の違いを理解する
個人事業主の税金を学ぶ:所得税、住民税、事業税、消費税
フリーランスで重要な医療保険とは:健康保険と国民健康保険
フリーランスで重要な年金保険とは:厚生年金と国民年金
税引き前の金を手にする素晴らしさを理解する
最初に会社設立を行う人は失敗する
フリーランスとしてビジネスを始めるため、まずは税務署へ行く
個人事業主にとって、領収書は15%を払い戻せる金券である
フリーランスによる消費税の計算法:広告、アフィリエイトなど
個人事業主と法人での節税対策の違い
ビジネスで必要な会計は「経費」を学ぶことである
「何でも経費で落とせる」という概念を理解する
生活を支える代わりに給料を抑えると、会社も従業員も得をする
コンサートチケットやスポーツクラブ会員費を経費で落とす方法
資格や英語学習など、勉強費用を経費で落とす方法
車を購入して経費で落とす方法
経費精算のとき、必ずしも領収書は必要ない:レシートでもOK
記帳作業は簡単であり、勘定科目は間違えても問題ない
固定資産と減価償却を理解する
確定申告では、損益計算書(収支内訳書)が必要になる
青色申告の「65万円控除」を目指すには
有能なフリーランスは事業主貸、事業主借を有効活用する
青色申告のメリットとは:青色専従者給与、純損失の繰越控除
会社への税務調査の注意点と適切な申告の重要性
個人事業主が法人化で節税する「利益50万」の分岐点
固定電話を設置せず、携帯(IP電話)で新たな番号を取得する
会社設立1ヶ月で新規に法人クレジットカードを作成するには
フリーランスが会社設立(法人化)を行う3つの手順
法人化による税理士の選び方と税理士活用のメリット
法人化による節税:役員報酬を駆使する
法人保険(経営者保険、生命保険)で退職金を作る:法人の節税